FC2ブログ

竹田かほり、70年代なピーチ・シリ(ウン?)

「桃尻」って、元は中国語らしい。桃の実が、すわりが悪いことから「尻をもじもじさせて落ち着かないこと」ってな意味らしい。俗語では「アノ若奥さんって桃尻らしいよ。」何と云うか「尻軽」ってな意味かな、知らんけど(苦笑い)。昭和後期の大衆小説等で流行った言葉で、外形的には「プリッとした、小尻」の小〇娘さん、を想起すれば宜しいようで・・・。

続きを読む

鳥越マリ、土曜日はテレビで夜更かし(ウン?)

80年代のアイドルかな?。1983年に日本航空のJAL沖縄キャンペーンガールに選ばれたのが芸能界入りのっきっかけ。 芸名を世の男性に知らしめたのが デビュー直後の83年から85年(86年という話しもある)まで片岡鶴太郎や秋本奈緒美さんと共に「オールナイト・フジ」(フジTV系列)という深夜番組のMCにおいてだ。そう言う意味では「バラドル系アイドル」かな。

続きを読む

倉田まり子、昭和50年代を走り抜けたアイドル

女性アイドル雑誌の「BOMB(ボム)」の初代巻頭モデル(1980年4月号)が「倉田まり子」嬢だった。アイドル業(ウン?)を退いてから実業界にトラバーユ(懐かし表現?)、横文字系のコンサルタントになっていると云う。某大学の特命教授らしいですよ。因みに昭和50年代は西暦で云うと「1975年から1984年」の頃の話ですネー。

続きを読む

八木さおり(八木小織)、実は「関西育ち」なのー!

デビューした頃(後述)って、まだ「三波春夫さんや村田英雄さん」が紅白などで活躍されていた時代だ、勿論の事に「島倉千代子さん」もだ。ご隠居さん遠い目(お前もだろーwww)。八木さおり嬢は、当時の雑誌のインタビューで「人を笑かすのが好きなのー」って、関西アピールをしてたそうです。カワユイ。

続きを読む

白都真理、清純派が人魚になったら

真理つながりとお歳も近いというコトで今週は「白都真理」さんだー!、決して「トンデる繋がり」と言う事では無いですよー(老婆心まで)。素人がナマ云って申し訳ないが「ネタを捻り出す」のも結構大変なんです。ってな事を云いつつ「投票所いてくるー。」

続きを読む

石原真理子、お一人様で翔んでみたー!

「スローなブギ」ってザックリ云えば「ブルース」のコトだろー。ってな事を云いつつも、今週は人生におけるプチ倒産を繰り返した、我等が「石原真理子」嬢である。「人生は(バツ)ゲームかー♪。」何と云うか、ノーギャラで大衆映画のヒロインを演じて見せたーと云うことかな、「普通でないのなら、そこにだけ、私の進路はある」ってなコトだろうか(受け売りだー!)。

続きを読む

石川秀美、正統派アイドルがいた時代

いわゆる「カルチャー」と云うのは「消費文化」の事で、送り出す側と受け手が一体となって創り出すものだろう。ってな事を云いつつ、80年代(勿論の事に70年代も)初期の「アイドル現象」を説明すると、どうしても伏せ字だらけになってしまう(笑)。そこんところ・・・よろしくー。ついでに「敬称略」でよろしくー。

続きを読む

斉藤由貴、ワンピース水着のお嬢さん♪

いやはや、新聞・テレビは朝(夕も)から「選挙」一色のようだ。おかげというか何と云うか、ゴールデンのバラエティ番組やドラマがしらけて見える(お前だけだー)。なーんてな事で、今週は「理屈(政治?)」っぽく迫ってみました(ウン?)。

続きを読む

南野陽子、「あっスケバン刑事だー、しゃべってるぞー!。」

清楚というのは誤解されやすいようだが、その人の生き様がシンプルでナチュラルだということである。 早い話が「自分に正直だ」ということである。80年代アイドルの美点は
メディアの過剰演出にもかかわらず、彼女たち自身は「自分に正直に生きた」というところにある。ウムッ!

続きを読む

浅香唯、「テイク・ミー・ホーム」ってかー!

テレビアイドル豊作期だった「第二次な花の85年組(造語です)」の一人である。おニャン子クラブは別口として、「南野陽子、斉藤由貴、井森美幸、森口博子、等々(順不同)」書き出したらきりが無いほどだ、ってな事を云いつつ「浅香唯」さんでヨロシクー。

続きを読む

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる