FC2ブログ

菊池エリ、奈保子好きの白昼夢

kikuchi011985年頃にデビューしたマッタリなのにハイテンションです系のAV女優。愛知県出身で名古屋で風俗系のお仕事をしていた時分にスカウトされビデオ系のお仕事にトラバーユ、中野D児監督との出会いが大ブレークする切っ掛けになったそうだ。
長身だが胴長で巨乳だが垂れパイと言う??マニア好みのディメンションで一世を風靡した。10年以上も業界にて活躍した希有なAV嬢。

★マッタリズム

菊池エリというとSMと云われるぐらいにその筋の人達に愛されたAV女優である。メジャーレーベルからデビューした処女作が有名な「シスターL(SHOWA)」で1986年のリリースだった。監督が中野D児で実質的に氏に見いだされたと云っても過言ではない。

90年代に入ってからも単体作品で活躍していたようだが、1992年頃(多分??)に結婚を期に引退したそうだ。もっとも数年後に離婚???1995年に「帰ってきたシスターL」という作品でカンバックしている。

21世紀になってからも熟女物などで活躍されていたようだが・・・近頃は「お褥辞退」状態のようで新規の作品のリリースが滞っているみたいだ。

過激で高テンションな作品が多かったが、菊池エリ自身はオットリと言うかマッタリとした雰囲気を醸し出していて好ましかった記憶がある。再再再デビューを重ねた芸歴をみてもモノに拘ることが少ないマッタリズム風の生き方をした方のようだ(決めつけ?乙)。

eri01
eri02


★組んず解れつ汗みどろ

ある行為などにおいて奮闘すると顔や背中などに大量の汗をかく、「力いっぱい努力してます」と言う事で見る者をして清々しい心持ちにさせる??かな。

エッチのおりに多くの汗をかくので思い出すAV嬢に「菊池エリ」がいる、演出で水を掛けている訳では無さそうなので御本人の新陳代謝が活発なのかなとは思う。

AV鑑賞において「組んず解れつ汗みどろ」の行為を視るのが好き・・・という方も少なくはないとは思うが、近頃の傾向として「懸命に頑張る」行為を「ウザイ」と揶揄する人も少なからず存在するのは残念なことである。

余計な話だが・・・未だ無名時代の1985年にインディーズ(無印パック)から「奈保子の白日夢」と言うビデオをリリースしている。自慰をしながら淫夢を見るとか云うストーリー(どうでも良いが??)で、識者によると「あの奈保子(80年デビュー)嬢にうりふたつ」だという。確かに!!!。



eri03
eri04


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる