FC2ブログ

田中露央沙、24時間立ててますか、大敬です

tanaka_roza03精力剤のキャッチ・コピーの「24時間戦えますか」のCMソング「勇気のしるし」が流行ったのが1989年頃だった。それとは無関係に、村西とおる氏がダイヤモンド映像を立ち上げたのが同年の半ば頃で、その時田中露央沙は「岡崎美央」とか云う芸名でAVに出ていた。そんなこんなで「清水大敬」氏がダイヤモンド映像に招聘されたのは1989年の初秋の頃だという。有れや是やで平成元年のバブル絶頂期の頃の話であった。

★児〇童福祉法違反

その昔は「児ポ法」ならぬ「児〇童福祉法」でお縄にされたのだ?!。ダイヤモンド映像を立ち上げたは良いが、御本人はソンな事??(苦笑い)で監督が出来ない。それで、監督をヘッドハンティングしAVを量産したそうだ。

その中に我等が「清水大敬」がいた、因みに「シミズ・ダイケイ」と濁って読むのだ。

舞台や映画などの俳優としての経歴を積んでいたが、80年代頃は平かなの「にっかつ」やピンク映画で活躍?していたそうな。それが何の因果かAVにトラバーユしてしまった。

rohza01
rohza02


★清水大敬

大敬監督のダイヤモンド映像(AVでの)第1回作品が1986年6月の「ダス!!」と云うもので、「浅野えり」が主演だったという。その後「身のほど知らずに天誅を」とか、豪華沖縄ロケを敢行した「性春の蹉跌 」等立て続けにリリースしている。

田中露央沙のダイヤモンド映像初主演作(多分)が「24時間立てられますか!?」で、清水大敬の監督・主演作だ。タイトルは上記のCMをもじったモノで、1989年の師走(暮れ)に撮影されたモノらしい。

1989(平成元年)年12月29日に日経平均3万8915円87銭!!!の市場最高値をつけた時である。

★24時間立てられますか!?

清水大敬の撮影時の年齢は四十路初め(41歳頃)で、田中露央沙は二十歳(巷のプロフィールでは)そこそこで大敬の娘と言っても良いくらいの歳の差だった。バブル絶頂期の中間管理職とムチムチOLと言うところだろうか。

ストーリーがどうのという代物ではないが、緻密なカット割りでテンポ良く場面が進んでいくのが清水大敬流だ。

物怖じしない、それでいて気の良さげで、荒川静香(失礼!)似の田中露央沙の個性が良く出ている佳作(?)で、冬にも関わらず大汗をかいてカラミに励む大敬氏に敬意を表したい作品だ(同年代の今なら・・・笑い)。

ムッチムッチの巨尻っぷりもイヤらしい田中露央沙に惚れなおした作品だとは思う。観る方も笑って・立てて・ほのぼの?出来る・・・オールドAVの中の秀作だ。

バブルを支えていた冴えない管理職然とした清水大敬、どう見たって二十歳のおネーちゃんとやれるようなタイプじゃないモノね。今や株価3万8915円87銭は夢か幻だものね?。



rohza03
rohza04


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる