FC2ブログ

鈴木杏樹、ライラックの上品な芳香が

テレ朝の「秘境路線バス番組でお見かけして」番組内容に似つかわしくない(微笑)「相変わらずお綺麗でお上品な感じ」がグーだベサー!、と思いました(小●学生の感想文かー!、笑い)。ってなわけで今週は「鈴木杏樹」さんでよろしくー。

★ライラックの花咲く頃

その前にコマーシャルを・・・。

英語で「lilac ライラック。」 フランス語で「lilas リラ。」 ドイツ語で「Flieder フリーダァ。」だそうですよー。



直訳風に云うと「再び白いライラックの咲く頃」だが、邦題で「白いライラックの花が咲くと」と云うドイツ映画(1953年)の主題曲で「ライラックの花咲く頃」だそうだ。元歌は「オーストリアの作曲家の『フランツ・デーレ』の作品」らしいですよー。

ソレが「お仏蘭西の『カジノ・ド・パリ』のレビュー歌」として大ヒットしたそうだ。邦題は「リラの花咲く頃」だそうだ。それが「宝塚歌劇団」で歌われて「すみれの花咲く頃」になったらしいですよ。

「すみれ」ってーのは「野山に咲く野草」で、「ライラック、リラ、フリーダァは木犀(モクセイ)科の樹木」だ。お間違いのないようによろしくー。「仰ぎ見る樹木のほうが、好き!」かな?(私見ですが)。

lilac12


コチラを参照→■さっぽろライラックまつり 公式ホームページ

ライラックそっちのけ(笑い)で飲食する祭りだが、観光客は熱心に花の撮影(写メ)をしているようですよー。札幌地下鉄「大通駅」には外人さんが「イッパイ」だー!。

コチラも参照→■リラ冷えの街 感想 渡辺 淳一 - 読書メーター

ご隠居様にお聴きしたのだが、民放のローカル番組(北海道の)にて気象予報士が「リラ冷え」の説明をしていたらしい(笑笑笑笑)。ご隠居様世代でも「今時使わない」よねー。

コチラをご覧ください→■渡辺淳一文学館 ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内

若干解りづらい場所だが「中島公園の外周を流れる鴨々川と云う小川のほとりにある」と覚えて下さい。その中島公園のシロライラック(白い花)もキレイですよー。

長々と札幌の宣伝、恐縮です。

It's not over yet!(勝負はこれからだゼー!)

受け売りだー!。

anjyu01
anjyu02


先ずはコチラをご覧ください→■鈴木杏樹 デビュー当時に救われた浜田雅功の優しさに感謝 - ライブドアニュース

20代前半の頃ですねー。多少は「ヨシモト」よいしょ臭がする記事だが((^0^))デビューしたときはそうだったんでしょうね。

情報番組でもご活躍ですねー。「例の『ZIP』のメインパーソナリティーですが、何か?。」

anjyu03
anjyu04


〇〇メンバー(忖度しました)で揺れる「リラ冷えの番組」ですかねー(個人の感想です)。何と!朝の5時50分からやってるんですネーと云うトコロだろうか。鈴木杏樹さんは「何時起き」してるんでしょうか。余計なお世話だが「放送前日は夜遊び」無しなんでしょうか?。

anjyu05
anjyu06


ソレはそれとして「ライラック、リラ、フリーダァ」を語ったのは、鈴木杏樹さんをイメージしたからだ(個人の感想ですが)。ライラックは、その花が「漂わせる高貴な香りも魅力」の一つだ。 切り花を飾ると「部屋一面に上品な芳香を放ち」ますよー。

話は逸れるが「札幌市郊外にある『川下公園』のライラックの森」に行くと、その高貴な香りを実感できる。上記の「さっぽろライラックまつり 公式ホームページの川下会場」を参照。

プロフィールなど余計なお世話を含めて・・・微に入り細に入り(過猶不及、影の声:お前のことだろー)は下記で。

コチラをご覧ください→■夫との死別から3年の鈴木杏樹さん。悲しみを乗り越えた現在をご紹介|エントピ[Entertainment Topics]

なるほどネー。今は「後家もしくは、やもめ、はたまた寡婦(国税庁かー!)」だろうか。当時の芸能ニュースに曰わく「悲しみをこらえて金曜メーンパーソナリティーを務める日本テレビ系『ZIP!』に出演」されたそうですよー。

「福士蒼汰」って誰?、ってなご隠居様のために。

コチラもご覧ください→■福士蒼汰の母役が鈴木杏樹がかわいすぎる45歳と話題! - NAVER まとめ

ウーン、黙読ですネー。芸能人も諸々大変な商売なんですねー。リンク先の「奇跡の45歳、鈴木杏樹がデビュー24年目で初映画主演!」もご覧ください。

anjyu07
anjyu08


初主演映画「ライアの祈り」ですネーと云うトコロだろうか。

コチラを参照→■鈴木杏樹 作品 - 映画.com

その「ライアの祈り」だが、見逃してしまった(オーマイガー!)。レビューや予告編も参照下さい。

「テレビドラマってどーよ」って方は、下記を参照下さい。

コチラも参照→■「鈴木杏樹」でのドラマ&人名検索結果 - ◇ テレビドラマデータベース ◇

上記の「鈴木杏樹 デビュー当時に救われた浜田雅功の優しさに感謝」の記事によると、実質的な女優デビュー作は「十年愛」というタイトルだったようだ。テレ朝の「相棒」にも御出演だー!。お昼の時間帯だが、再放送しているみたい(北海道だけかな?)。

以外だが、十代の時に「歌手を目指してイギリス・ロンドンの音楽学校に留学」ってな経歴もおありのようで。

コチラをご覧ください→■鈴木杏樹、女優になる前はロンドンで歌手 藤井フミヤと出会っていた! - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)



ウーム!、若いときは意外とイケイケだったんですねー(微笑む)。

anjyu09


テレビのバラエティー番組というか、音楽的教養番組の「シオノギ・ミュージック フェア」の司会もしてましたよねー。

コチラを参照→■鈴木杏樹『MUSICFAIR』涙で卒業発表 恵俊彰と3月末でラスト ORICON NEWS

ナンにしろ「黙読ですネー。」

anjyu10


anjyu11


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる