FC2ブログ

壮快!ライラック通り、成心!後藤えり子

ディープ(DEEP)なタイトルで恐縮でーす(笑うとこかな)。すすきの(薄野、ススキノ)のお話で一席、ってな趣向でよろしくー。いわゆる「札幌駅前通り」を南に下る(上る?)と「中島公園」にぶつかる、「すすきの」はその途中にあるのだ。ただし地上を歩いて下さいよー。

★遊郭の郭(ウン?)

「郭」というのは「土塁、壁、堀」などで囲まれた「城」の事らしいですよー!。かっての「薄野遊郭」も土塁で囲まれていたらしい。

コチラをご覧ください→■豊水すすきの 古住宅地図(明治43年・昭和27年・昭和40年) - 豊水すすきの12広場

遊郭は「南北は4条通りから6条通り」まで、東西は「3丁目と4丁目」に限定されていたようだ。「いろざと」と云うのは、その様な範囲にあったようだ(ココ重要)。

コチラもご覧ください→■中央区ガイド/札幌市中央区

特に「中央区の地図」をご覧ください。「豊水地区と西創成地区」ですネーと云うトコロだろうか。豊水と西創成の境界(東西)は「西5丁目通り」なんですねー、昔の遊郭の名残なんですかねー。

★ディープなんです!

役所の地図では「ライラック通り」はでてこないので(苦笑)、グーグル地図にて「すすきの ライラック通り」で検索下さい。

lilac01


上の古住宅地図の昭和40年(1965年)版に「南5西4に『札幌観光会館』」というのがありますネー。現在もビル名は変わっていないようだ(オーナーは兎も角も)。そこが「ライラック通り」なんですねー。

lilac02


lilac03


昭和40年時点でも「札幌観光会館の西側」には小路(私道?)があったようです。現在の丁字路もその名残なんですかネー。

lilac04


道路(おそらくは私道?)に二本の白線が引いてあるが何なんでしょうか?。「置き看板などは白線の内側においてネー」と云う事かな。何れにしろ「冬季の除雪」が大変そうだー!(余計な心配かな)。

話しは変わるが、ススキノに「本格的特殊浴場(微笑)」が出現したのは「昭和40年代」かららしい。1968年(昭和43年)の「すすきののト●ルコ風呂は10店」だったらしい。まだ「いわゆる屋台団地」があった頃である。

コチラを参照→■すすきの風俗の歴史

何と云うのか「ディープなんです!」かな?(シツコイ!)。そのお店の名前(写真参照)を見ると「80年代のテレビドラマしてるー」かな、中には70年代してるお店もあるようだ。

lilac05


「70年代は『大原麗子』さんが出てたヤツかな、80年代のは『沢口靖子と後藤久美子』だろうか。」いっそ「壮快!ライラック通り」とか云う小路名にしたら如何だろうか(素人がナマ云うなー!、笑うとこかな)。

上記の「すすきの風俗の歴史」と云うページの左メニューから「すすきのの主な性風俗店の変遷 」というページも参照下さい。「(古い店名に)懐かしぃー!」と叫ぶ方もおられるかな(余計なお世話だー、笑笑)。

lilac06


ナンにしろ「観光客様、出張族様、『すすきの』で遊んでねー。」

★特別付録(ウン?)後藤えり子さん

先ずはコチラをご覧ください→■後藤えり子

ディープですねー。北海道出身というのは間違いないそうですよー、何処の市町村かは不明。

eri07
eri08


当時の感覚では「イケイケの女●子大生」という事だったようだ。

eri09
eri10


強めのウェーブをかけた外人風ワンレンロングヘアが「80年代風だー」ってな事なんでしょうか、知らんけど(疎いけど、かな?)。

eri11


「レザー・ボディコン・編みあげコルセット風」ってなところかな?、知ったかぶりー失礼しまーす。



1989年の艶姿ですネーと云うトコロだろうか、如何にもってな感じがグーかな(遠い目)。チョットだけ「美穂由紀」もお付けしました、共演しているので。

師の恩は有り難い「初めて睦みし彼の日の恩 別るる後にも忘るなよ」ってな筋立てのようです。

eri12


コメントの投稿

非公開コメント

後藤えり子ちゃん

懐かしいですね、豊胸後に筋トレ成功して復活した時は嬉しかったですね、社長として劇場興行も良い感じで、社員の新井まみとのラストバトル、ロック座最終公演の千秋楽のAVクィーンタイトルマッチは名勝負と、あまりの高値で裏ビデ購入諦めたけど、後藤えり子は思い出深いです。
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる