FC2ブログ

五十嵐淳子、清純派だけど男好きする姿形ですが何か?

五十嵐淳子さんは昭和27(1952)年9月20日、埼玉県(浦和市)の生まれらしいですよ。菅野美穂や竹内結子も埼玉県ですが、何か?(微笑)。道産子としては何たって「阿寒に果つ」でしょ、札幌に所縁のある「渡辺淳一」先生の原作ですd(^-^)ネ!。

★プロフィールなど

北海道所縁の三大小説家(大上段ではありません、ないのかいー!)と云えば「原田康子、三浦綾子、渡辺淳一(順不同)」先生かな、ご異論もおありでしょうが。

先ずはコチラをご覧ください→■五十嵐淳子とは - タレントデータベース Weblio辞書

エッ、1977年に結婚したんだっけ(1977-1952=ナイショ 笑)。「五十嵐じゅん」はアイドル名だったんですねー、5枚ほどのEPを出しているようだ。

jyunko01
jyunko02


コチラもご覧ください→■男好きのするアイドルが五十嵐じゅん - OLD WAVE

解るー。フトモモとか腰回りとか70年代(ちょっとだけ60年代の匂いも)してますものね、尤も当時は学生(中等から高等へ)だったので後知恵だが。

jyunko03
jyunko04


コチラをご覧ください→■五十嵐淳子 (イガラシジュンコ,五十嵐じゅん)の映画作品 映画-Movie Walker

「阿寒に果つ」と云う映画に初出演で且つ主演をはったんですネー、1975年6月公開ですねー。ウィキペディアでは「ずべ公番長 夢は夜ひらく(1970年)」にご出演だーと、主張しているようだが別人じゃないだろうか(知らんけど)。

因みに、「阿寒に果つ」の時には「五十嵐じゅん」と云う芸名だった。アイドル歌手として活動していたときの芸名だろうかな。

jyunko05
jyunko06


コチラもご覧ください→■「五十嵐淳子」でのドラマ&人名検索結果 - ◇ テレビドラマデータベース ◇

主題歌まで歌ってーシッカリとアイドルしてますね。それにしても「淳子」と「じゅんこ」が入り乱れていていますが「どの様に使い分けていたんでしょうか」イマイチ不明。

★阿寒に果つ

「果つ」と云うのは古語で(古文かー!、苦手だったかな)「命が終わる」と云うような意味だ。阿寒というのは「旧 阿寒郡阿寒町」の事で、今は釧路市阿寒町となっている(2005年頃から)。

ってな事でコチラをご覧ください→■札幌南高13期東京同期会 小説「阿寒に果つ」のヒロインは同期生の姉

黙読ですネー。ザックリ云えば「中央区山鼻あたりのお上品な階級(ウン?)の」おはなしなんですね。関係ない話しで恐縮だが「在りし日の南高の周りって」ナーンにも無かったですね(微笑)。藻岩山山系が丸見えだー。

コチラもご覧ください→■自由人の系譜 渡辺淳一「阿寒に果つ」 同伴者の本棚

ナールホドねー。早い話が「私小説という括り」なのだが「青春文学」でもあったんですねー(当然ながら)。

「五十嵐淳子」はドーしたー。

jyunko07
jyunko08


コチラをご覧ください→■阿寒に果つ (1975)|映画遁世日記

なかなか面白い評ですね。原作は昭和20年代だが、映画は当然ながら「昭和40年代後期」だー!と云うのは納得。正反対の評価もあるようなのでソチラもご覧ください。

コチラもご覧ください→■渡辺邦彦「阿寒に果つ」五十嵐じゅん 昔の映画を見ています

何と云うのか「激笑」ですネーと云うトコロだろうか。娑婆っ気タップリの評価と云う事ですね。確かに「カメラワークが一本調子(わざとだろうが)」の感じだし、カット割りというか何と云うか映画の流れが「マッタリ」している気はしますネー。

どう見たって「五十嵐じゅん」嬢は昭和二十年代のルックスじゃネー、と仰りたかったんでしょうな(忖度すれば)。確かに今風ですものネー。

百合シーンも「あんなに白っぽくする必要があるのかー(苦笑)」ってなところかな。「文芸作品をエロ目線で観るなー。笑。」



70年代半ば札幌(おそらくは山鼻あたり)の映像です、最後の方にチラッとだけ「雪景色の札幌時計台」が写ってますね。

jyunko09
jyunko10


★札幌時計台の今昔

時計台ビル様には何の遺恨もございませんが、どうしても映り込んでしまうんですね。同ビルは昭和57(1982)年頃に建てられたもので「阿寒に果つ」の撮影時には存在しなかったんですね。

昭和44(1969)年の札幌だそうです。時計台の周りには高層ビル群がなかったんです。



因みに、時計台の南側にある「札幌市役所」のクソ高いビルが出来たのは昭和46(1971)年頃です。超広角で時計台を写すと入り込みますネーと云うトコロだろうか。

tokei01


平成30年(10月予定)には超高層ビルの「さっぽろ創世スクエア」が出来ちゃいます(写真参考)。時計台にとっては「超キビシー」かな。

tokei02



コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる