FC2ブログ

昭和の美人女優「山本陽子さん」の話し

何と!昭和39年に女優(映画)デビューしたんだそうだ。東京オリンピックが開催された年なんだそうだ。石原裕次郎と浅丘ルリ子主演の「赤いハンカチ」にご出演だー!、どちらかというと「日本史」の時間に習ったような(嘘つけー)。もっとも「花と怒涛」がデビュー作だー、いや違うだろー「昭和38年」にデビューしているゾー。日本史でキッチリと教えるべきだろう(本気で言ってるのかー!)。

★むかしむかしの日活って何?

先ずはコチラをご覧ください→■日本映画監督協会 - Directors Guild of Japan

いわゆる「日活ロマンポルノ」が事実上スタートしたのが昭和46年だから、日活在籍は実質的に8年あまりと云う事になるだろうか。気になるのは昭和35年の「吉永小百合」入社だろうか。

調べたら、昭和37年頃には「吉永小百合ブーム」ってな事になっていたらしい。なーんてな事を踏まえないと「真の山本陽子」像を理解出来ないかな。

yoko01
yoko02


コチラもご覧ください→■日活映画全盛期を支えた大女優まとめ。日活三人娘(吉永小百合・和泉雅子・松原智恵子)・山本陽子・浅丘ルリ子 - Middle Edge(ミドルエッジ)

コレを見ると、テレ朝のシルバータイム・ドラマ(昼食後のドラマ?)の「安らぎの郷」でご活躍の浅丘ルリ子さんて別格なんですね。山本陽子さんは吉永小百合さんより年上だがキャリアが違うようで・・・身につまされる(ウン?)。

★昭和40年代の出来事です

先ずはコチラをご覧ください→■山本陽子さんをもう少し

なるほどネー。「71年に日活を離れられた後は、それまでにも活躍の場とされていたテレビドラマにも力を注がれることになります。」ウムッ!。

yoko03
yoko04


ってな事でコチラをご覧ください→■『白い影』でテレビドラマに活路を求めた田宮二郎と山本陽子

「戦後史の激動」ですネー。それにしても「そう言う序列」だったんですねー。やっぱり。テレビドラマに活路を求めたって当時としては正解だったんですねー、あくまでも当時としてはですが。



ウルトラ貴重な映像ですねー、流石に美人だー。映画に話を戻すと・・・。

コチラをご覧ください→■山本陽子の映画デビュー作|花と怒涛映画情報のぴあ映画生活

何と言うか、素人の評の方が柵がない分「辛辣ですね。」あくまでも個人の意見ですネー(大いに苦笑)。

yoko05
yoko06


もう一つはコチラです→■花の恋人たち(1968)の映画レビュー(感想・評価)・あらすじ・キャスト Filmarks

辛辣ですねー、笑っちゃイケないところですかネー。

さらにコチラもご覧ください→■映画「恋のつむじ風」(1969年)&「花の恋人たち」(1968年)@日活 [ 茶飲み処「熊猫庵」 ]



映像は「明日は咲こう花咲こう(昭和40年制作)」だそうですよー!。ちなみに「花の恋人たち」もツベにあがってました(より吉永小百合ファン向けで歌までついています、笑い)

何と言うのか「日活青春映画のテンプレート(ウン?)」ってなところでしょうか。いわゆる韓流映画やドラマに影響を与えたってのも理解出来るかな。

にしても「吉永小百合さんて顔が大きい(立派だ、微笑)ですね、山本陽子さんに比較して」ソレがどうしたーって言われるかな(あくまでも個人の感想です)。

yoko07
yoko08


因みに写真は80年代半ば頃の麗姿だそうですよー。某お酒屋さんの販促物の暦だそうです。6×6(中判ネガサイズ)のスクエア・フォーマットが懐かしいかな。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

色っぽいですね~。

私の世代は「ザ・ハングマンⅤ」の女リーダーかな~、コードネームはパピヨン。
佐藤浩市や火野正平と出てました。
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる