FC2ブログ

背徳と清純(大上段に構えてみる)、多岐川裕美

「世間に替わって お仕置きよー!」する事を、上から目線と言うらしいですよー!。メディア的には、「お仕置き」ってーのは「そぐ、キャラをだめにする、過度に甘やかす、大サービスする、満足できなくする」事を云うらしい、アレまぁー。

★ご期待に添ってみましたーwww

今時のネットの主役はご隠居さんと御婦人だそうだ。たまにメンズ(叶姉妹かー、古)が「世間知あふれる言葉」でアゲようものなら忽ちに炎上だー、お気の毒ネー。お前ごときが言うなー(御免なさい)。

omake002


ソレはともかく、世間体に逆らっても良い情況の一つに「新婚さん」というのがあるかな。「死ぬまで現役よー!。」

コチラを参照→高橋ひとみ、激しい夜の営みに近所からクレーム 「50代同士でも新婚だから」-芸能-デイリースポーツ online

タイトルだけで中身が解る秀逸な大見出しかな(苦笑)。押さえる勘所は「五十代同士」というトコロだろうかな。熟女好きには「あらぬ想像を逞しくしちゃうー」というコトですかね。知らんけど。

これにメンズがネガティブなレスを付けたら、袋だたきに遭ったらしいwww。

★六十路だー!

先ずはコチラをご覧ください→■女優の多岐川裕美の現在は?年齢と老け顔?徹子の部屋 マダムブルーでも楽しくうららかな毎日のための情報

なるほどネー。引用しておいてケチを付けるのもナンだが「聖獣学園って、すごくエグイ映画です」ってな部分には全面的には賛成しかねる(後述)。

yumi01
yumi02


★修道女映画

「尼僧もの」とも言うらしいですよー!。ネット某所にて「nun」で検索すると「大胆なレズビアン・シーン」が出てくる場合が多いかな、「どんなところで検索してるんだーwww。」

yumi03
yumi04


コチラをご覧ください→■イタリア産尼僧映画の系譜

昔の記事なので、ブラウザの表示のところで「スタイルなし」を選択すると見やすくなります、場合によっては「拡大率」を変更しては如何だろう。

yumi05


にしても「Nunsploitation」という言葉は初めて聞きました、専門用語かな?。「聖獣学園」って「良質なNunsploitation(修道女映画)」だというコトだろうか。鈴木則文監督はお亡くなりになられたが、その作品を再評価する方々もおられるようだ。

yumi06


コチラをご覧ください→■「トラック野郎」の奇才・鈴木則文監督が愛した女優たち(1)あべ静江が語る鈴木監督の人物像 アサ芸プラス

文学青年だった、と云う表現が適当がどうかは解らないが、分厚い(西洋風な)教養をお持ちの方だったようだ。その上での「娯楽性」を加味した映画を作り続けたと云う事だろうか。

コチラもご覧ください→■『聖獣学園』 US版DVD jadow81のブログ-ウェブリブログ

貴重な記事だろうとおもう、正論だーと思う方は「気持ち玉」をクリックかな。

世論調査風な常識に囚われて「聖獣学園以降、多岐川裕美がハダカを封印して清純派として売り出しているところ見ると、本人にも余程のショックだったのではないでしょうか」ってな世間知を振り回すのは「悪しきメンズ的発想」だろうかな(個人の感想です)。

yumi07
yumi08




様式化された「集団折檻シーン(ウン?)」が凄いですネー!、仮面を被ったかのような女優さん達の表情も凄みがある。「世間に替わって お仕置きよー!。」どの(社会統計)クラスに属するヒトを折檻しているのかは、映画(DVD)を見てのお楽しみかな。

俗に言う「向こう岸(ウン?)観念映画」じゃないところが嫌われているのかも、個人の感想です。1968年公開の「徳川女刑罰史(監督:石井輝男)」を継承しているのかな(素人の感想です)。

yumi09
yumi10


最期にコチラをご覧ください→■映画ファンは迷わず行こう!多岐川裕美「聖獣学園」からウディアレン「ミッドナイトインパリ」まで!昭和の歴史「あたご劇場」【高知市愛宕】 高知のWEBメディア ZEYO -ぜよ-

こう言う映画館が成立している「高知市」ってスゴイですネー。

コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる