FC2ブログ

山科ゆり第二弾、ポルノって「自己啓発」のことかな

最近の傾向だが「チョメチョメ・ポルノ」ってな言い方が流行っているらしい(一部でだが)。ザックリ云って「キャリア・アップ指向」を卑しめているらしいですよ。ポルノは「卑しいものだ」と云う底意がほの見えて「好きくない」表現だ。「珍立ずば入魂なり難し」ってな事を云いつつ山科ゆりさんの第二弾である。

★ポルノ界の吉永小百合

コチラをご覧ください→■「ポルノ界の吉永小百合」 山科ゆりの変わらぬ色白美貌│NEWSポストセブン

小学館様に熱烈なファンがおられるんでショウね(微笑)。近所の主婦ってだれ?。ネット情報によると「「1983年結婚を期に引退した」そうですよー!。

yuri001
yuri002


コチラもご覧ください→■津村冴子、日本映画データベース

(秋田県出身)高校中退後に上京し「独立プロ系成人映画(いわゆるピンク映画)」に津村冴子という芸名で数本出演。その後にロマンポルノに転身し「数本だけ嵯峨正子と云う芸名」を使用していたらしい。

ロマンポルノでは小川節子の「色暦女浮世絵師」が最初だったんですね、ビデオでみた記憶があるが「何処のシーン」かは忘れてしまった(苦笑、申し訳もございません)

yuri003


それにしても、ネットで幾ら探してもピンク映画時代の出演作が出てこない、主演では無かったのかな?(検索の仕方が悪いのかなー)。

yuri004


★女教師のめざめ

昭和56(1981)年5月公開の映画で、引退前という意味での後期の出演作だ。主演は朝比奈順子さんで「女教師シリーズ」と銘打たれた作品の一つだったようだ。

yuri005


朝比奈順子さんの詳細は当ブログの記事をご覧いただくとして(二本立てですよ、ウン?)。女教師のめざめの詳細は下記で。

コチラをご覧ください→■女教師のめざめとは - 映画情報 Weblio辞書

何と言うか「黙読」ですね、苦笑い。近頃は男性教師のご活躍が目立つようですが、余計な話しで御免なさい。何れにしろ「ポルノ映画」って人生の栄養になる(糧)表現を多く含んでいるのです、昔から「清濁併せ呑む」って云うじゃないですか。



yuri006


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる