FC2ブログ

宮下順子の第2報、青春ならぬ性春

観客の「おちんちんをおっきくさせれば」主題は何でもありってーのがお色気映画なる御商売のポリシーなんだろうかな(お前ごときが云うナー)。その前に立ちはだかるのが「営業サイド」のプレッシャーと云うヤツでしょうか、「観客が一人だけ」と云うのじゃ「おえりゃあせんのう。」かな。しみじみ。

★某有名掲示板に

こんなのがありました(以下引用)「日活ロマンポルノ見ながらオナニーしたあと、トル〇コで一発やりました。 大学のコンパなんかでも前菜として、ギラギラしたとこ見抜けられないように、一発抜いて行こう。」

「アノ頃はw。」

「今はもう煙も出ないw。」 引用終わり。

jyunko001
jyunko002


何と言うのか、身につまされますねー(苦笑)。青春ならぬ「性春」って云うヤツでしょうか、遠い目。

コチラをご覧ください→【いやら収集】日活ロマンポルノ 現実とポルノの間で (1-2ページ) - 愛と性 - ZAKZAK

こんなことを斯くから(ウン?)若い衆に嫌われるのかな、お色気系映画館が・・・(煮が笑)。

jyunko003
jyunko004


★私はこうして失った(昭和46年)

デビュー作=主演作で、葵映画と云うところで製作された独立系ピンク映画への出演が最初らしい。

コチラをご覧ください→宮下順子について「シネマA」のコメント - allcinema

黙読ですね。どんな映画かは適宜に検索して下さい。算数すると「22歳くらいのご出演」と云う事になるのかな(計算あってる?)。

コチラもご覧ください→■日活ロマンポルノとはなんだったのか。知っておくべき12の秘話 Ciatr[シアター]

「AV.ピンク映画とは一線を画す」というと差し障りがあるだろうが一方の意見ということでご容赦を。

★昼下りの情事 古都曼陀羅

宮下順子さんの代表作というと「赫い髪の女」と云う事になるのだろうが、素人が言うのもナンだが「昼下りの情事 古都曼陀羅」と云うのも好きである。

監督の小沼勝氏が北海道出身、小樽市で稲穂小学校卒、と云うのも影響してるのかも。

コチラを参照→女性30名で日活ロマンポルノ鑑賞会!「ダメよ」と言いながら…の世界を湯山玲子さんの解説とともに体験 |AM

近頃の傾向として「ピンク映画(含むロマンポルノ)ファンの女性客」が多いらしい、主として東京もしくは神戸あたりの傾向かな。「昼下りの情事 古都曼陀羅」の耽美的な傾向がお好きらしいですよ。

それにしても「ピンポン玉」ってナンなんでしょうか?。「肛〇門性交の比喩」って何?(苦笑)。有り体に言うと「女性の生理的欲求の形」だと言う事らしい。、男目線で云うと「卵子」なんだそうだ(ウミガメかーっっっっw)。

あくまでも映画的表現のお話ですので悪しからず、リアルなピンポンとは無関係です。

jyunko005
jyunko006




jyunko007

コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる