FC2ブログ

安西エリ、G-ストリング・フェスティバル(ウン?)

日本映画データベースによると、映画初出演は1980年1月19日公開の「<若妻>淫蕩狂い」ってな映画だった。何と!主演だー。制作は「ワタナベプロ(配給:にっかつ)」で監督はあの「代々木忠」さんでした。何と言うか、時代ですねー。因みに、「豪田路世留(ごうだ・じぜる)やサロメ角田」さんも共演していたらしい。見ていないので詳細は分かりませーん(何ソレ、笑い)。

★ひらかなのにっかつ

いわゆる「三本立て興行」の内の一本を外注していたのがロマンポルノの基本らしい。ザックリ云って、その外注先に「ワタナベプロ(ワタナベプロダクション)」と云う会社があったのだ。

代々木忠さんの本名が「渡辺」なので、ワタナベプロって命名したんでしょうね。

コチラをご覧ください→■代々木忠 - Wikipedia

eri01
eri02


なーんてな事を踏まえてコチラをご覧ください→■安西エリ(あんざいえり) - アルゾン

ナールホドねー。初期の頃のアダルトビデオですねー。因みに「ドキュメント・ザ・オナニー(82年~)」と云うのは代々木忠さんが発明(ウン?)したAVのシリーズで「時代を画した」作品らしいですよ。「新ザ・オナニー 13」というのだから、13作目の作品と言う事か?。

eri03
eri04


コチラもご覧ください→■安西エリ(日本映画データベース)

81年6月公開の「色情海女 ふんどし祭り」から、翌82年1月の「女の穴場 三度目の絶頂」まで少しばかりブランクがある事にお気づきだろう。ものの本によると「日劇ミュージックホールなどに出演して、鋭気を養っていたらしい。」真意の程は不明だが。

82年11月の「受験慰安婦」を最後にロマンポルノからAVにトラバーユしたようだ、代々木忠さんのヒキだろうか、知らんけど。

因みに「現代映像企画」というのは、ロマンポルノの協力会社(外注先)さんのようだ、「渡辺護、山本晋也、高橋伴明」などのそうそうたる監督を擁していたらしいですよ。

蛇足だが(失礼ネー)、受験慰安婦の後に「連続〇殺〇人鬼 冷血(1984年2月公開)」ってな映画にご出演だ(ちょい役)。

コチラをご覧ください→■連続〇殺〇人鬼 冷血~史上空前の連続23人強〇姦〇殺〇人事件

ナールホドねー。伏せ字だらけのタイトルで失礼。興味のある方は適宜にググって下さい(余計なお世話だが)。

★色情海女 ふんどし祭り(Nympho Diver G-String Festival)

先ずはコチラをご覧ください→■Nympho Diver G-String Festival [DVD] Synapse Films

「Synapse Films」は米国の会社で「ホラー系の映像を主に販売」しているようだ、なんで「色情海女 ふんどし祭り」がお気に召したのかは不明だが(苦笑)「Nympho Diver G-String Festival」ってなタイトルで発売しているようだ。

どのくらい売れているのは不明だが、お好きなユーがいるのだろうと思う。知らんけど(笑い)。いかにも直訳風なタイトルだが、機械翻訳で日本語に戻してみたら「淫乱なダイバーふんどしフェスティバル」と出ました(笑い)。

「意味が通じてるじゃんwww。」

eri05
eri06


因みに、「G-String Festival」でググってみたら(動画検索)。数本のソレがあるようだ。情報だけ出しときます、後は自己責任で宜しく(定番の台詞、苦笑)。

eri07


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる