FC2ブログ

山口美也子、ポジティブなハ・ダ・カ

事実上の映画女優デビューは1977年公開の「『市井』より 本番」ってなタイトルのロマンポルノだった。原作を提供したのが、あの藤本義一氏で「市井」とか云うものだったらしい。「オンシアター自由劇場など数々の劇団に参加する中、1977年スカウトにより、映画デビューを果たす。」ってーのがプロフィール。百度百科によると「身高:157CM、体重:48KG 85/68/90、出生地:日本大阪府大阪市天王寺区上本町、出生日期:1952年2月3日」だと言う事らしい。

★昔の人は本番(パフォーマンス)に強かったのか?

先ずはコチラをご覧ください→■「「市井」より 本番」*西村昭五郎監督作品 - TEA FOR ONE

なるほどネー。参考になるブログだろうと。レズビアン専門サイト(ウン?)さんが云うには「全裸の山口美也子と宮下順子がストリップのレズビアンショーでお客の拍手と注目の中妖しく絡むレズシーンがあります。」

見てみたいかな!。

miyako01
yamaguchi_miyako02.jpg


時代背景がヨク理解出来ないが、ナマ板とか云ってるので1970年代の関西が舞台なのかな(知ったかぶり、失礼)。山口美也子が扮する「チェリー水沢」は二十代前半だと仮定すると、幼少期は1950年代後期頃か。

「チェリーは小さい頃、高知の施設で育ち、4歳の時、旅芸人の一座の子役で出演し、それが縁で座頭の養女となった。」少〇女期から青春期を高度成長期と共におくったと云う事だろうか。

DMMの宣伝文句にいわく「哀れなストリッパーの一生を儚く綴ったエロスドラマ。義父に犯され絶望の果てにストリッパーとなったチェリー水沢。その後彼女は幾多の男たちに翻弄され、悲劇的な最期を迎える。」

miyako03
miyako04


コチラもご覧ください→■@劇ジェロNOW - 札幌コマ劇場

イイですねー、こう言う淡々とした情報の中に「多くの思い」が詰まっているんですねー。それを踏まえて下記のブログをご覧ください。

コチラを参照→■札幌コマ劇場「馬とオンナ」! Taisho's Official Web Site

何と言うのか、ほとんど読解不能ですねー(建前上はこう言わないと、笑い)。マニアックなコメントも面白い。古き良きススキノの一コマと云うトコロかな。

★ホールインラブ 草むらの欲情

「ギャンブル・ポルノ路線」とか云う一作なんだそうだ。1979年11月の公開で、「覚〇醒〇剤常〇習容疑でゴルフ界を追放になり、ハスラーとして生きる女子プロゴルファーを描く。」ってな作品だ。

miyako05
miyako06


サンプル映像はコチラでご覧ください→■ホールインラブ・草むらの欲情 - 成人映画 - DMM.R18

ポスターがなかなかグーだろうと思う。

今少し大きめのポスター画像を見たい方は下記で。

コチラをご覧ください→■ちょっとスケベな日本のゴルフ映画(汗) ゴルフも人生も no plan (;´Д`)

エッチ系なゴルフ映画って少ないんですねー。勉強になりますネー。

miyako07
miyako08


miyako09


最後に申し述べておくと山口美也子さんは「歴とした現役の女優」さんである。ブログも開設しているようなので是非ともご一読を。何と言うのか、今時の女優さんにない「存在感」が凄いですネー。ティクビの立派さなんかグーだろうと思う、個人の感想だが。

コチラもご覧ください→■山口美也子

★元気が出ないテレビは見ないぞー、かな?

「元気」の類語は「好調」だろうか。今日も愚息は「紅潮して絶好調」だー、と云う風に用いる(妄想、オッス!)。

近頃のテレビの有り様を例えれば「疑惑」と云うフレーズにたどり着く。週刊誌等も左に同じ(ウン?)だろうか。視聴者もしくは読者をして如何に「憂鬱」にするかを競っているようだ。

「新しいチャレンジ(ニュー・チャレンジ)に対して積極的(ポジティブ)な姿勢で臨む。」と云う事になって初めて「(景気が)絶好調ー!」となるかな。お前ごときが言うなー!(御免なさーい)。個人の感想なので悪しからず。



コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる