FC2ブログ

片桐夕子、初期ロマンポルノのビッグネーム

yoko01何たって!日活ロマンポルノの初期から活躍している「浪漫ポルノグラフィーのシンボル」ってなみたいな女優さんだ。デビュー作は「八月の濡れた砂」と云う「和製ロストジェネレーション映画」だったそうだ。ロマンポルノでの初主演作は「「女〇子高〇生レポート 夕子の白い胸」と云う危ないタイトルの作品だった(苦笑い)。ロストはロストでも、何?を失うわけですね(危ないですねー!)。
★昭和46年11月

日活ロマンポルノは1971(昭和46)年11月20日にスタートしたという。白川和子主演の「団地妻 昼下りの情事」と、小川節子主演の「色暦大奥秘話」の二本立て興行だったらしいですよ。小川節子さんの詳細は当ブログの「小川節子、ロマンポルノ時代劇の名花}という記事を参照ください。

未成年だったのでリアルタイムでは未体験だったが(笑い)。

yuko01
yuko02


「女〇子高〇生レポート 夕子の白い胸」は、1971年12月1日公開と云うから日活ロマンポルノとしては第2弾配給と云う事かな。早い話が、片桐夕子は「白川和子、小川節子」に次ぐロマンポルノの大幹部(ウン?、タカラズカかー!)というわけだ。

因みに、端役ではあったが銀幕に初登場した「八月の濡れた砂」と「不〇良少女魔子」は、奇しくも「古き良き日活(旧体制日活)」の終焉を飾る話題作だったようだ。

yuko03


★昭和27年1月

1952年生まれで東京都出身と云う事らしい。当時のマスコミいわく「OL出身の映画女優として売り出した」と云う事らしい。真意の程は分からないが「銀行員」だーと云う話もあるようだ(苦笑、後述)。

後に「夕子シリーズ」と名付けられた一連の作品の役名がそのまま芸名となった、と云うのは本当らしいですよ。

yuko04
yuko05


繰り返しになるが、ザックリ云うと「1970年、日活に入社後、五月由美の芸名にて1971年8月に同時上映された『八月の濡れた砂』と『不〇良少女 摩子』に端役で出演しスクリーンデビュー。その後、片桐夕子に芸名を改め、1971年12月公開の『女〇子高〇生レポート夕子の白い胸』に主演しロマンポルノデビュー。と云うのが略歴の最初のページと云う事かな。

伏せ字だらけですねー、トホッ(ノД`lll)トホホ。

yuko06
yuko07


ロマンポルノにサヨナラしたのは、1980年3月に公開された「ズームイン 暴〇行団地」と云う映画だったらしい、平仮名の「にっかつ」ですね。平成7(1995)年頃の芸能記事には「数多くの日活映画出演の後、最近は主にテレビや舞台を中心に演技派として活躍中」と記されていたらしい。

「ぴあ映画生活人物情報」さんに、「高校卒業後、銀行勤めをしていた時、『新ハレンチ学園(1971)』のオーディションを受け、主役ではなかったが、同作でデビュー」ってな事が書いてあった。えぇー!。



yuko08


えらい地味目な映画だったが(個人の感想です)、昭和50(1975)年に日活ロマンポルノとして「大江戸(秘)おんな医者あらし」ってな映画が制作された。いわゆるロマンポルノ時代劇の系譜だ。

あの「絵沢萠子 」さんが、文化文政の頃を舞台に中条流婦人療治を専らにする女医さんを好演しているんですねー。そこはロマンポルノなので(ウン?)、裏稼業も描いているんですねー。詳細は下記で。

コチラを参照→■大江戸(秘)おんな医者あらし Movie Walker

アマゾンではVHSしかないみたい。DMMもチェックかな、知らんけど(苦笑い)。

★お知らせ

誠に恐縮ですが、来週はブログの更新をお休みさせていただきます。

コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる