FC2ブログ

麻丘めぐみ、芽ばえて彼は左きき

megumi01平かなで「めばえ」なーんてな(固有?)名詞を連発したら大変なことになりますネー、今日日(笑えない)。昭和47年(1972)に「芽ばえ」で歌手デビュー。札幌冬季オリンピック開催の頃ですかね。懐かしいかな。昭和30年生まれと云うから、和田アキ子より若いのね。大分県(九州)は日出町(ひじまち)の御出身だそうだ。有名な「わたしの彼は左きき」はデビュー翌年の大ヒットだそうだ。
★プロフィールなど

最初に札幌市の宣伝をば一発、懐かし写真。

sapporo01


麻丘めぐみ/あさおか・めぐみ●1955(昭和30)年10月11日生まれ、大分県出身、O型、身長 162cm、B 83cm、W 57cm、H 87cm、1972年に「芽ばえ」で歌手デビュー。

当時としては背が高い部類にはいるのかな、良くは知らんが。デビューの頃はリアルタイムで見てはいないが、80年代でもアイドルとして第一線で活躍していたのでよく覚えている。

正統派アイドルの中道(王道かな?)を行くアイドルらしいアイドルという印象だった。ものの本などによると二歳頃からモデル等でお稼ぎ遊ばされていたらしい。デビューの翌年に「わたしの彼は左きき」が大ヒットし代表作にもなっている。同曲で紅白歌合戦にも出場を果たし、世間に左ききブームを巻き起こしたそうな。

さらさらヘアーで(触ったのかー!)、元祖お姫様カットと云うらしい。某所に「今時のアイドルのどこが可愛いのか良く解らん?、昔のアイドルと比較して」と云うコメントが載っていたが(見解の相違かな)。

写真を見れば一目瞭然だろうかな。

megumi01
megumi02


「今も現役バリバリ」と云う表現にはならないが、和田アキ子様はバリバリなのにネ、これからも、何時までも某所の熟女好きの人たちを熱くさせてほしい。清潔感のあるセクシーさでは現役熟女芸能人ナンバー・ワンだと思う。個人の感想だが。

「芽ばえ。」一聴、あーぁっあの曲かと解る方は「いわゆる初老以上」かな(トホ、苦笑い)。でも、良い曲ですね。



★左ききはドッチが先

ピンク・レディーの「サウスポー」は昭和53年(1978)なので、麻丘めぐみさんの「わたしの彼は左きき」の方が凡そ5年も前である。パクったなー・・・なーんて下品な事を云っちゃダメですよ。

「南沙織や天地真理、小柳ルミ子」らを新三人娘(三代目・三人娘)と称するらしい。そういう訳で「ともに "元祖女性アイドル" 」と云う枠で語られる機会もある、と云うのが「麻丘めぐみ」さんのポジションなんだそうだ。異論もおありでしょうが。

コチラを参照→新三人娘 - Wikipedia

某雑誌によると、お姫様カットとは「おとぎ話に出てくる『乙姫様』のようなヘアスタイル」の事らしい(難しいですね)。別名「姫カット」とも云うそうですよ。「ウルトラロングで軽く姫カットチックにしてるくらい姫カット愛好家なんですが・・・」と云う表現をするらしい、今でも。

megumi03
megumi04


「水色のページ(昭和50年、1975)」のジャケ写が今で云う「姫カット」らしいですよ、ややこしいですね。同タイトルで適宜ググっていただければ幸いです。下部のジャケット写真を参照して下さい(Amazon)。

「わたしの彼は左きき」(わたしのかれはひだりきき)は、麻丘めぐみの通算5枚目のシングル。1973年7月5日発売。



megumi05

コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる