FC2ブログ

懐かしのビビアン・スー(Vivian Hsu、sorry Japanese only)

hsu03なんちゅうタイトル何じゃー!、句点は入っているし「残念な日本人専用」ってどういう意味だー。てな事は無視して、ビビアン・スーさんの記事です、今はjust a little チョッピリ懐かしいかな。台湾(中華民国)での芸名は「徐若宣」で読みは「Hsu Rou Hsien」らしいです。スー・ロー・シェンかな?。今のビビアンちゃんはアラフォーらしいですよー、正に遠い目になるかな。
★中華民国と台湾はどちらが活けてるのか

因みにアノ櫻井よしこ様のブログでは「台湾」と呼称しているようで、「(旧)たかじんのそこまで言って委員会(読売テレビ)」でお馴染みの金美齢さんも台湾と記述しているようだ。

お二人は「私は中華民国を認めない」と言う言葉に象徴されるように、バリバリの「独立志向派」なのだ。

独立と言っても「台湾の本土化運動」と言うことであって、中国国民党は外来政権であり、「中華民国」ではなく「台湾国」でありたいと言う願望なのだ。

でも「Republic of China」と言う呼称は格好がよいと思う。因みに中共は「People's Republic of China」だ。テレサ・テンの「梅花(メイファ)」という唱を聞くとジーンとくる、わたしゃ歴とした日本人だけど。



北海道に住んでいると「金美齢」さんのお気持ちは良く理解できる、オッと逝けない・・八方気を使いつつ~~政治はスルーだ罠。

hsu03
hsu04


コチラを参照→梅花 中国語歌詞 - BitEx中国語 テレサ・テン(鄧麗君 ??君)の中国語歌詞梅花

★と言うわけでお色気路線に復帰

ビビアン・スーと言うと往年の若い衆は「ビビアンの天使シリーズ三部作」を思い出すかもしれない、思い出さない人もいるかも。

それらしきサンプル・ムービーがあるようだが、例によって余計なところをクリックして拉致されても当局は関知しません(苦笑い)。ソチラ系では写真も豊富のようだが、火傷しそうで怖い(百度だけに?)。

台湾時代(と言っても十代!後半)に出演した映画で、日本で言えば「独立プロ系のピンク映画」と言ったところ。若松孝二監督あたりを想像すればOkかな?。

多少観念的だがそれなりの迫力はある。例えば、生殖に関わる大事な部分が機能不全になっちゃた若者を、スーちゃんが一生懸命に***!!!・・・、なのは良いのだが何故に機能不全になったかの部分のインパクトが今ひとつなのだ罠。

hsu01
hsu02


「独立プロ系のピンク映画」をこよなく愛する好事家にもお薦めではある。



hsu05


蛇足だが、例のヘアヌード写真集は相当にキワドイ、倒錯風な趣味という意味で(十代の時だものねー、あくまでも噂です)。【※ロリ注意※】ってな断り書きがあって、ソチラ系のショットは注意深く省かれているようだ(苦笑い)。百度で捜しちゃいけませんよー(特にArchiveとか云うヤツ)、知らんけど。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる