FC2ブログ

松田純、オニィサンはその笑顔にキュン

jyun01明るいキャラとキュートでセクシーな微乳系迫力ボディで、TVやグラビアで大活躍したのが松田純、ってのが一般的な紹介コメントだろうと。ポスト・バブルの不景気な時代のお兄さま達を元気づけたアイドルの一人だろうと思う。「消息を教えて下さい」ってなわけで、南洋(戦前カーッ!)で暮らしていたけど、「帰国しましたー」とブログでご報告だそうだ。いわゆるアラフォーだがライバル多いし、キビシー。
★デビューと活動休止

1997年頃(多分)に「カントリー・ママ」という事務所からグラビア・デビューしている、その頃は1975年生まれというプロフィールだったようだ(愛嬌の部類で信じれば吉)。その年の11月に「ペパーミントラブ(Peppermint Love)」と云うデビュー・ミニアルバムを出している(インディーズ)。

アイドル?歌手志向だったのか98年以降も数枚のCDを出しているが、大ブレークとはいかなかったようだ。そちら関連では2000年頃に「THE夜もヒッパレ(日本テレビ系列)」と云う音楽バラエティーにて「てん・むす 」というユニットを組んで活躍していた。

ちなみに「てん・むす 」のメンバーは松田純・有坂来瞳・山川恵里佳・大谷みつほ・酒井彩名(順不動)であった。何かの参考まで・・・。

jyun01
jyun02


その後事務所都合により移籍、写真集やイメビは勿論のことドラマや映画、Vシネマ、バラエティー番組などで活躍したのはご存じのとおりである。ちなみにその頃の生年は1977年になっている。

2006年頃からTVのレギュー番組をセーブしていたのかな~と思ったら、突如・・・2007年の3月に事実上の婚約発表してから、翌08年の3月に結婚発表をしている。 三十路の節目という意味合いでの事かな~。ニューカレドニアと云う処へ移住したようなので、残念ながら本格的な活動は休止中というところだろうか。ただし芸能人は止めてはいないようで、請うご期待・熟女復帰だ~根拠無し!!??。

因みに、ニューカレドニアは珊瑚海にある島で、第二次世界大戦で日本もお世話になった!ソロモン諸島(ソロモン海)の近く?である。行ったことないけど。

jyun03
jyun04


★90年代後期の三人娘、但しグラビア

無理矢理にこじつければ、優香、青木裕子らと共に90年代後期のオニイサン達のコカンを熱くした三人娘の一人だろうと思う。三人娘と言ってる時点でオジサン志向だが・・・。そもそも~「スーパージョッキー」のセミ・レギュー時代のお風呂の映像で彼女を愛でた方なので、愛玩する動機は不純なのだ。

日本伝統の「こけし」、木製の民芸調の人形!!、にルックスも体型も似ていたように思う。本質は和風というか地方色豊かなイメージなのに・・・画一的なグラドル・イメージに嵌め込まれた感じがある。生まれは東京(練馬区)だが育ちは地方だと聞いている、ローカル色を打ち出す余裕が無かったんだろうか?当時の日本には。

足かけ10年の活動期間中に、意外にも写真集は6冊あまりでビデオ・DVDは10本(イメビ)程度しか出していない。むしろドラマやVシネマの方の本数が目立つ、が・・・惜しいことに女優というイメージは薄いように思う。

それだけグラビアでの「キュートでセクシー」な印象が強かったようだ。一般論だが、グラドル達が三十路の壁を越えられないのには理由があるように思う。

短命に終わったアイドルには、年齢に即した多様なイメージを追うあまりに「顔の個性」が定まらないと云う傾向がある。その反対の典型が「松田聖子」で・・・1キロメーター先からでも「ア、聖子だ」と分かる強烈な「顔の個性」がある、マンネリと言われようが~聖子で有り続けたのが三十路の壁を越えられた理由のように思う。

あくまでも個人の見解です。

jyun05




jyun06


確かに、アラフォー女性芸能人は多いし競争率は高そうだけど「皆様のご支援があれば、再び現場に戻ることが出来まーす!」ってなわけで、清き一票を(お前は関係者カー)。素人発想だが「南洋ネタで暫くはイケる」と思うが如何?。

コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる