FC2ブログ

高木美保、華も嵐も踏み越えて五十路です

miho01芸能人の訃報や慶祝の報(一部の人には悲報かな)が続くようだ、関係者はナンボ包むんでしょうかね。関係ないやろー。ってなわけで、80年代初めにデビューした「高木美保」さんの話である。何と、御年は五十と三つだそうだ(定番の遠い目)。とっくの昔の慶祝(2009年)で、何でも大陸方面の方でシャチョーさんらしいですよ。今は農業従事者で悠々自適というか、チョットだけ芸能人てな雰囲気みたい。
★逞しい太腿がー!

本名=芸名らしいです、今は上が変わったんだろうが(知らんけど)。昔はおおらかだったんでしょうね。色々と。

1983年頃にデビューしたらしい。いわゆる、ブレークしたのが「「華の嵐」と云う昼メロだ。その時の年齢は下記プロフィールを参照して算数して下さい。

東海テレビの昼の帯ドラマ『華の嵐』や『夏の嵐』の、俗に言う『嵐シリーズ(グランドロマン)』に出演して、女優として注目を浴びたそうだ。東海テレビ((愛知・岐阜・三重)で昼ドラなの(やっかみー)に「全国平均で10.8%!(フジテレビ系列)」の視聴率だったらしい。

当時の週刊誌には意外に「逞しい太腿」とか書かれていて、その太腿目当てに?二三度ドラマを見た記憶がある(愛か夏かは忘れたが)。

miho01
miho02


★ココでデビュー頃のプロフィールをいっぱーつ。

高木美保/たかぎ・みほ(本名同じ)●1962年7月29日生まれ、東京都葛飾区出身、A型、身長 160cm、B 80cm、W 58cm、H 83cm(デビューの頃)、1983年にTV番組のイメージ・ガールでデビュー。

その番組は「ライオン午後のサスペンス」と云う昼ドラ、ちょい役でそのドラマにも出演していたらしい、ネット情報なので定かではないが。

本格デビューは映画「Wの悲劇(1984年、制作:角川春樹、配給:東映)」で主演の薬師丸ひろ子の敵役だった。

翌1985年にTVドラマ「少女に何が起こったか(制作:大映、放映:TBS系列)」に出演、小泉今日子の初主演のドラマだった。当時の雑誌には85年期待の新人女優等とかかれていた。

miho03
miho04


★濡れ場

高木美保さんにも濡れ場の映像があったんですね。2時間ドラマ(土曜ワイド劇場、テレビ朝日系列)の「若妻殺し 披露宴から消えた白いドレスの女 復元された顔の謎」ってな長い名前のソレだった。

キャスティングは「愛川欽也、黒沢年男、坂上二郎、春川ますみ、高木美保」で、1985年の放送だった。因みに制作は「近代映画協会(新藤兼人さん等が設立)」と云うトコロだった。

ネット情報によると、以下のような雰囲気だそうですよ。



miho05


「2時間ドラマの中で、メガネを付けたままの高木美保さんが濡れ場を演じています。でもメガネ付けたままって・・・普通は外しますよねメガネって。次にあらわれる濡れ場ではメガネを外した高木美保さんの悶える表情がなんとも言えないフインキをかもし出していますね。」

「ただ映像からは肌の露出は少なく殆ど体がくっ付いている状態なので乳首はおろかおっぱいさえ見えないのが残念に思えます。ただ未確認ですが、このドラマの濡れ場の中で一瞬だけ高木美保さんのB地区が見えたと証言されている方が居られるようです。本当かどうかは定かではありませんが。」

「B地区」って何県の何処の地区でしょうか?、とぼけるなー!!!。

miho06

コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる