FC2ブログ

咲田葵、絶叫する80年代AVアイドル

aoi011987年5月に「GINZAカリカリ娘(アテナ映像)」なる珍妙なタイトルのAVでデビューしたらしい。叫き散らすは絶叫するはで世間を驚かせたようだ。翌年デビューした「栗原早記や豊丸、沖田ゆかり」などと共に淫乱四天王(笑い)と呼ばれたらしい。彼女が後の「淫乱ブームに火を点けた」と云っても過言では無いだろうと。言葉そのものは、アテナ映像創立者の「代々木忠」監督の発案らしいですよ。

★いんらんパフォーマンス

前述の「GINZAカリカリ娘」は代々木忠監督作品で、「いんらんパフォーマンス」シリーズの第一弾だ。残念ながら未見だが、三崎真理子(行徳ゆり子)と云う女優さんが共演している。

yoyogi


「ラブジュースが溢れ、5㎝も伸びた花びらがー」とか云うキャプションもナカナカである。5㎝とか云われると「思わず定規を出して確認」したくなる。残念ながらモザイクがあるので視認は出来ない(苦笑)。

咲田葵が「淫乱で、絶叫で、ドライ」だと言う評価は、この作品で作られたキャラだったようだ。今で云うと、何キャラになるのかは不勉強で解らない。

aoi01
aoi02


★核分裂 メガトン・ライブ

SAMMと云うレーベルから1987年6月にリリースされている、咲田葵の二作目である。相対的にではあるが「AVアイドル」風の作品に仕上がっている。処〇女作がアレなので、アイドルっぽくしたいという事務所の意向だろうか、知らんけど。

ただし、謳い文句にいわく「これはもう性〇器末ビデオであります」と云うのだから、推して知るべしであろう。男優さんは組合員さんにも人気のある倉岡恭平さんだ。

いずれにしろ、サンプル映像をご覧ください。

aoi03
aoi04




aoi05


流石にと云うと、咲田葵ファンに失礼だが、手持ちの画像は皆無である(苦笑)、従って「ない袖を無理矢理に振った」次第だ(悪しからず)。それにしても、80年代の表アイドル風な見事な「太眉」である。余計な話しだがその太眉がリバイバルしているらしいですよ。何でも、景気が良くなる兆候らしい(ホンマカイナ!)。

コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる