FC2ブログ

関根恵子、大女優のオッパイのエロティシズム

sekine keiko関根恵子(高橋恵子)さんでさえ若かりし頃に乳首(にゅうしゅ)をお晒しあそばしたのに、今時の彼の若い女優やグラドルは何をやっているんだろう仮名、今日(きょうび)の若い衆が不憫でならない罠。何処かの時点で価値観が狂ったに違いないが・・・痔民党の所為には出来ないだろうとは思うが、紅命党の所為だと云ったらケチな此のブログは炎上だろうか?。

★美人女優の裸身に神が降りた刻

つい最近だがテレ東の旅番組にて北海道の紹介をしていたようだ、相変わらずお綺麗でお歳を感じさせない。70年代初めにデビューしているので相当な歳かと思う方も多いみたいだが、未だ五十路の初めである。

北海道は道東の出身で中学までは釧路市で過ごされたようだ。映画「高校生ブルース」でデビューした時は1|5歳で、今なら児ポ法すれすれの映画で熱演されたようだ。大映時代は出る映画で脱ぎまくると云う有り難い女優さんだったようだ。

70年代後期に「睡眠薬自殺未遂」や「とある男性との海外逃避行」等々で一時引退、1980年に復帰、その復帰作が後述するロマンポルノの「ラブレター」だ。20代半ばの美しさは半端ではなく・・・その美しき裸身に多くの人々が酔いしれたものだ。

この方は背も高いが?顔も大きいのが特徴で、だから銀幕女優としての存在感があるのだろうと思う。今時の顔の小さいのが自慢の女優とは「スキャンダルでも美しさ」でもスケール感が違う罠・・・と思うが如何?。

それにしても当時の十〇代や二十代の女優さんの臈長けた様は脅威でもある、今よりも民度が高かったのだろうか?(お前が言うな・・・ってか)。

sekine01
sekine02


★ラブレター、金子光晴のラブレター

財力が無理ならせめても天才を?ってのがもてない青少〇年の願望だろうと思う、何時の世も芸術家はある種の女性にもてるのだ。どの様な種類の女性にもてるかを描いたのが「ロマンポルノ文芸大作・ラブレター」だ。

原作は「金子光晴のラブレター」で、戦前生まれのインテリなら良くご存じの「反戦的レジスタンス」詩人の金子光晴とその愛人を描いたノンフィクションだ。

反戦とか云うとジンマシンがおきる向きもあろうが、天才のキャラは単純ではない・・・ある一面では虚無的??エロティシズムの異才でもあったらしい、「金子光晴 春画」でググルとその芸術の一端を拝むことが出来る。

ロマンポルノ「ラブレター」は?興行的にも大成功を収めた秀逸な映画だとは思う、関根恵子は綺麗でエロいし詩人役の中村嘉葎雄の巧みな演技は見応えがある。だが・・・圧倒的に「変態度」が足りない。行水のシーンは余りにも類型的だ罠、普通の人々の性習慣はもっとエロイ筈だ(一部の人々・・・言い訳=乙)。

エロと云うのは「常人の日常に潜む変態性(若しくはフェティッシュ)」を抉らないと、貴重な時間を使って?「アぁ、わたしと同じだ」と云うような共感を得られないだろうと思う。古い言い回しをすると「素人は映画よりも奇なり」と言う事になろうか。



sekine03
sekine04


コメントの投稿

非公開コメント

艶やか

先ほど ケンミンショーSPに北海道代表?で出てました
若い、着物が艶やか、熟女好きには堪らん・・・
と云うところだろうか。
女優さんは凄いね、五十路だよ!!!、ってテメーのカーチャンと比べるな。

いつもお世話になってます。

大変、お礼の返事が遅れましたが
リクエストしていた関根恵子を堪能させてもらいました(笑)

私は太陽にほえろのシンコ役(チじゃなくてよかった...汗)の清純でボスのボケ役?のイメージが強く残ってましたよ。
そのせいか、街でみかけた「ラブレター」のポスターを見たときは
大人になったら絶対みないと!という青春期なら当然?の使命感に駆られ高ぶる気持ちを抑えたものです(笑)
結婚してから姓も高橋に変わると同時にエロさも薄れていったというか肌の露出が無くなったのは非常に残念です。
出来ればドロドロとした恋愛逃避行を一生続けてもらって
永遠のスキャンダル女優として君臨してほしかったなぁ...。
しかし現在も色気がありホントおばあちゃんになったの?
と驚愕すると共に未だに肌の露出の期待もしたい女優さんですね!
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる