FC2ブログ

墨田ユキの弐、さよならエロ本かな

yuki01豊乳か微乳かと口角泡を飛ばして議論したってネタを供給してくれたグラビアが廃れたら、困っちゃうなー(茶化してる場合か!)。そもそも「有害図書」だと婦人部から云われるから、逆に真の男なら燃えるものがあるのだろうと。エロ雑誌の老舗だった「bejean(ビージーン)」が廃刊になったそうで、大陸中華様の有志が嘆いておられた。と言うわけで、今週は微乳派の巨星である「墨田ユキ」様でよろしく。

★懐かしの等身大ポスタ

bejean01


ウイキによると、bejeanは「1994年に雑誌『Beppin』(英知出版)が有害図書指定を受け、廃刊になったことから創刊された。現在はジーオーティーが発行を引き継いでいる。」Beppinかー、おじさん遠い目。

メンズサイゾーが「"最後のヌードグラビア誌"の呼び声も...長寿エロ本『Bejean(ビージーン)』が20年の歴史に幕」という記事を書いている。いわく、「グラビアを主体とした情報誌であり、AV女優の等身大ヌードポスターが付録になっていることから、それほしさに購入する読者も多かったことで有名だ。」

等身大ポスターでっせ、旦那!。あの直立ディメンションは「よござんしたねー。」

さらにいわく、「過激さやDVDの映像をウリにするエロ本が増える中、20年間"グラビア誌"という基本スタイルがブレることはなく、"最後のヌードグラビア誌"との呼び声も高かったのだが...。」やっぱり、精〇子画じゃなくちゃ燃えない世代もいると云う事でしょうか?。

yuki01
yuki02


「やっぱり290円という価格でやらせてもらってたんで、『年金で生活してるんで、Bejeanがなくなったらエロ本買えない』とか、『ふざけんな! なんでやめんだよ!?』とキレられたりもしました(笑)。」

そもそも論理的に、どういった理由で休刊になったのだろうか?(大上段)。

少子高齢化とデフレ不況が重なって、若者の間でグラビア離れが進行した(一応は専門用語を使ってみた)・・・と云う事らしい。中国あたりに活路を求める手もあるが、先様は何せ反日でしょ。それと、建前的にエロは御法度だし。

直接的な理由は、婦人部からの有形無形の圧力ってやつで、「コンビニに置かれるエロ本が細っている。」それに、残念な業界特有の過当競争が拍車をかけている、いわゆる供給過多と云うヤツだ。

原理的に、画面を立ててみるデジタルコンテンツと、水平において見るグラビアと比較して、どちらが自家発電に適しているかの問題なんだろうと思う。適当な書見台!を用いて、エロ本を立ててご覧下さい、と云う問題じゃないのだろうと(苦笑)。

yuki03
yuki04


私見だが、デジタルコンテンツなら中華様を初めとしたユーラシア大陸、アフリカや南米に拡販する事も可能だろうが、問題は資金の回収だろうか。DMMもそれで苦しんでいるようだ。

東京オリンピックを機に「日本のエロを売り込もう、おーッッ!!!」と云っても、オリンピックなどで来日する中産階級様はエロ文化がお嫌いだからなー。メンズサイゾ-じゃないが、それが「社会的趨勢」というやつかも知れませんね。



所詮は「日陰の身」ということだろうか、エロは(お前が言うなー!)。

yuki05


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる