FC2ブログ

藤むらさき(愛田ゆう子)、1988年にデビューしました

yuko01裏備の管理人さんによると、デビュー作はダイヤモンド映像から1988年11月にリリースされた「タブー・一夜の艶」だったそうだ。そのデビュー作での芸名が「藤むらさき」というわけだ。Web I-dicさんによると、生年月日は1970年3月14日だそうだから、AVのリリース時期では「鬼も十八 番茶も出花」だと言う事かな。ただし(鬼では無く)写真や映像をご覧になれば解るが、なかなかの美形である。

★ダイヤモンド映像と村西とおる

法人登記簿謄本を見たわけではないので定かでは無いが(苦笑)、ダイヤモンド映像は1988年9月に設立された事になっている。事実上のオーナーである村西とおる氏が代取になれなかったのは以下の理由だろうと思う。

「1988年4月、17歳の少〇女をAVに出演させて児〇童福祉法違反容疑で逮捕、罰金30万円の有罪判決を受けた。さらに同年9月には16歳の少〇女を出演させたとしてやはり児〇童福祉法違反容疑で逮捕され、懲役1年、執行猶予5年の判決を受けた。」

この法律(児〇童福祉法)で、児〇童とは、満十八歳に満たない者をいい、児〇童を左のように分ける。
一  乳〇児 満一歳に満たない者
二  幼〇児 満一歳から、小〇学校就学の始期に達するまでの者
三  少〇年 小〇学校就学の始期から、満十八歳に達するまでの者

それと、1988年10月にビデ倫から通達が出て「摘発を受けた制作者(関与など)の作品は審査しない、審査時に出演者が18歳以上である証明書を添付する事」となっちゃったのだ。

yuko01
yuko02


★タブー・一夜の艶

上で述べたように、同作は1988年11月にリリースされた事になっている。村西とおる氏は映像上では「監督」と呼ばれている。通称としてカントクと呼ばれていたのかも知れないが(苦笑)。それでも、エンドロールにて「監督 村西とおる」とうたっている。

早い話が、同作は「非ビデ倫物」というわけだろう、かな?。初版と思しきVHSのパッケージを見ると如何にもと云う雰囲気である。後にDVD化する時にでも「ダイヤモンド映像」と銘打たれたのだろう、かな?。カナカナ?で失礼しました。

おそらく、「藤むらさき」という芸名を使ったのは同作一本だったろうと思う。それと、芸名を二転三転四転五転?したのは、右(何処?)の事由なんだろうと思う。権威筋によると「藤むらさき、後藤未亜、藤崎真奈、愛田ゆう子」等々の名前を用いていたらしい(四つか)。

因みに、最も世間に知られているのは「愛田ゆう子」という芸名である。ググる時には同芸名でどうぞ。それにしても、悪いのは全て「監督 村西とおる」であろう、と云う事にしておけば八方丸く収まる(苦笑)。

yuko03
yuko04


裏備さんによると「このひとの裏備」があるそうだ、知らんけど。

それにしても「ナイスでゴージャス」だけでは世の中は渡っていけない・・・と云うトコロだろうか。素人には「モザイクの向こう側の世界」は窺い知る事が出来ないと云う事で納得しよう、かな。

yuko05




●何となくのオマケ、「愛田るか」

luka01


コメントの投稿

非公開コメント

動画が表示されない

ウェブブラウザの種類やバージョン、
設定などでFC動画が表示されない場合があるようです。
いわゆる「見(ラ)れない」というヤツです。
何度か(しつこく)リロード(F5)すれば見(ラ)れるように成るかもー!
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる