FC2ブログ

麻倉未稀、貴女こそ我等のヒーロー

miki01我等と云うのは大層な表現だが、勿論の事にこの場合は「熟女マニア」と云う品の良い方々を指している。萌ゆる想いを魂にこめて、あくまでも女性の体格にこだわる、その際に履歴書的な年齢にこだわらないのが熟女マニアの心意気なのだろうと推察する。品格もさることながら体格に萌えーなのだろう。1981年デビューだと言うから松本伊代さんと同時期である。方向性は正反対だが悪しからず。

★実力派歌手は体格で勝負する

アイドル歌手はルックスの可愛らしさで競い合うのだろうが、それじゃ・・・その対角にあるのが実力派歌手と云う事になっては・・・双方のファンにとっても面白くない事だろうとは思う。

「スチュワーデス物語」(TBS)主題歌の「What a feeling~フラッシュダンス」や、「スクール☆ウォーズ」(TBS)の主題歌の「ヒーロー」、「乳姉〇妹」(TBS)の主題歌である「RUNAWAY」などのヒット曲があるが、一度も紅白歌合戦に呼ばれていない???。

NHKとTBSは政治的にソリが合わないのか(皮肉(^_^)vネ)、はたまた~豊満なカラダの女性歌手がお嫌いなのか・・・此は如何に。結局~薬局~私とのことはカラダだけなのね~~ハイ!!!。

miki01
miki02


★歴史に対する認識のVシネマ

聞いたような表現で右の方々には耳障りな言葉だとは思う。現世の利益を専らにして来世の御利益を蔑ろにするなら、それは単なる自〇虐的思考となるだろうと思う。

1995年に「女飼い」と「卍舞2 妖艶三女濡れ絵巻」と云う2本のVシネマに出演している。同年にヌード写真集も出しているので、麻倉未稀的に攻勢をかけたのかなとは思うが、写真集に比べ映像の方は今ひとつの踏み込みの迫力に欠ける。

もしも2本の映像の濡れ場にて大攻勢をかけていれば、その後の日本人の熟女観と豊満観(そんなモンあるのか?)に対する認識が変わったかもしれず、一ファンとして慚愧の念に堪えない。尤も歴史にイフ(if)はあり得ないが。

その位、麻倉未稀の豊満さは素晴らしいと言う事で、暴言をお許し願いたい。



miki05


★写真集における女性の体格

1993年と1995年にヌード写真集を出している、それぞれ「Si―麻倉未稀」と「Miki Asakura in Bali」と云うタイトルだ。

90年代は「失われた10年」と云われた平成不況のまっただ中で、庶民文化も第2コーナーを廻った時でもあった。

「エロスの進歩と発展」と云う観点(???)からすると今は退歩の時代だ、全てのエロスはアンダーグランドに潜り込んでいる不健全な時代だ(お前が言うな!!!)。

その影響かどうか、ヘアは出ているものの写真集は少しく過激さは薄れている、ただし麻倉未稀に固有の「豊満」さは十分に感じ取れる。

それは、大切なのは「女性の品格」ではなく「女性の体格」だと云う写真家のメッセージだろうか、品格あるカラダとは麻倉未稀のそれだろうと思う。情緒過多の現代の若者にも見て欲しい。

今回調べて解ったのだが、女優の「石田えり」と同年代である(1960年生まれ)。だからどうしたと云われそうだが、お二人とも「心ある熟女ファン」に惚れられている点は似ていると思う。石田えりも別種の豊満さが魅力ではある。

miki03
miki04


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる