FC2ブログ

五月みどりさんのオ・シ・リ

midori07大先輩なので(年齢ではなく、人として)さん付けするのは当然だろうと、にも関わらずオ・シ・リとは何事ゾとお思いでしょうが、昭和のオシリを代表する名尻(ケツ)だと思う次第なのでご勘弁を。丸っこくて、過剰に大きくはなく下がり気味の形状がグーなのだ。女性が何故に小尻に拘るのか?、ミニスカに始まってローライズやヒップハングで半ケツだというと、小尻じゃないと似合わないんだろうと思う。

★気怠いオシリ

早い話が、ファッション関係者の性向が内向きで陰湿なんだろうと思う。反省しろー。興奮して失礼しました。

遣る気満々なオシリの対義語が「気怠いオシリ」と云う事になるのだろうか。生意気盛りだった高〇校生の時分に、友人との議論にて「清少納言の御居処(おいど)」は如何なるものかを論じたことがある(苦笑)。

氏育ちを反映した尻と云うか、気怠い感じの尻だとイメージしたのだ。「よい子で父母のお手伝いしたオシリ」の対極にある、と思ったようだ。額に汗して水くみなどを為せばそれなりの、キュッと上がったケツになるはずである。

扇や書物以外の重いものを持ったことが無い尻に魅力を感じていた、労働者階級(町人階級)の息〇子の妄想である。

midori07
midori08




midori11


★五月みどりとマリリン・モンロー

マリリン・モンローは1926年生まれと云うから、日本では大正15年と云う事になる。ご存命なら御年87歳と云うところだろうか。五月みどりさんは1939年(昭和14年)生まれで、モンローとは一回りチョットの年下である。

そのモンローの代表作の一つが「お熱いのがお好き」である。耳にすればそれと分かる挿入歌の「I Wanna Be Loved by You」と共に覚えておいでの紳士淑女も多いだろうと思う。日本公開は昭和34年(1959年)で、今上陛下のご成婚で世間が盛り上がった年でもある。

五月みどりさんが主演した「ファイナル・スキャンダル 奥さまはお固いのがお好き」は昭和58年(1983年)に制作された「にっかつ系のお色気映画」だ。

明らかにタイトルをパクって御免なさいだが、スタッフさんがモンロー世代何だろうと思う。ちなみに監督は小沼勝氏で昭和12年(1937年)生まれで、プロデューサーは岡田裕氏で昭和13年(1938年)だそうだ。

同映画で「I Wanna Be Loved by You」をバックに、コルセット(と云うのだろうか?)姿の五月みどり様が拝めるのも愛嬌であろう。誰の歌唱かついぞ分からなかった、ご本人で無いのは間違いないとは思うが。

midori09
midori10


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる