FC2ブログ

水沢アキ、昔日の清純派アイドルの奔放な艶聞

aki01何と言っても水沢アキは70年代の清純派アイドルだったのだ、尤も今も昔もアイドルは皆そういう風に売り出すが。当時、中〇学生か高〇校生だった男の子は皆GOROと云う雑誌のお世話になっていたはずで、中でも衝撃だったのは「水沢アキ」グラマラス(懐かし表現)なカ・ラ・ダがタマランかったのだ。清純派アイドルの熟れた躰が・・・と云っても熟れている意味そのものが解らなかった思春期は今何処。

★70年代アイドルが

70年代のアイドル歌手だった水沢アキ。石川さゆり、浅田美代子、麻丘めぐみ、キャンディーズなどが同期。30代半ばから50代の男性ファンが多い、と思ったら10〇代や20代のファンもいるという。

水沢アキさんほど不思議な女性芸能人はいないだろうと思う。篠山紀信氏の激写、特に激写文庫には驚かされたが、にも関わらず写真での奔放さとは裏腹にTVドラマや映画では温和しめな平凡な女(子)の役が多かった。

有り体に言えば「カラダを生かした役どころが少なかった」のだ、それが70年代といえばそうだが。

aki01
aki02


私生活では噂も含めると「17〇才で森本レオ、25才で都倉俊一、27才で国広富之、ジャッキー・チェン、薬丸裕英、錦織一清、等々」とのお歴々と浮き名を流している。そう言えば何とかと云う外人と結婚して後に離婚したっけ。

aki05


是だけ私生活に絡んだ艶聞があると、それをはね返すような「激萌え」な映画に出たりTVドラマに出たりするものだが見事なまでに「激萌え」が皆無なのだ(しつこいか?)。

aki06


★ドラマでプチ濡れ場

定番である、尾藤イサオさんと共演してるドラマ「土曜ワイド劇場 通り〇魔殺〇人事件 襲〇われた団地妻」(1981年、テレビ朝日)」にしても、TVドラマとは云え「萌え度」はBランクだろうと思う。今更ながら残念。

2002年に発売された「週刊現代」で、実名を挙げて男性遍歴を暴露。特に「ジャッキー・チェンとは体が合うという気がした」などと云う発言に、 激写以上の衝撃(と云うほどの事でもないが)を受けた。

此の「衝撃」をスクリーンの上で披露して欲しかった、本当。

ちなみに、1996年にテレビ朝日系列にてウイークエンドドラマ枠で放送された「 しようよ??」も好評である(マニア様に)。共演はグレートチキンパワーズの一人だった北原雅樹さんである。

私立女〇子校の理事長に扮して熟れたカラダ(の一部)を披露していたっけ。1954年12月生まれだと云うから、いくつの時のご出演か計算してからお楽しみ下さい。

aki03
aki04




aki07


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる