FC2ブログ

松川ナミ、SMと云うより乳首の女王だ

nami01SMファンでなければ「誰それ」みたいな女優さんが松川ナミさんだ(失礼)。ネットでも極めて情報が少ない、コアなSM系サイトでその芸名を見るのみである。それもコレも、1978年に平仮名の「にっかつ」に社名変更した時代の後期ロマンポルノに出現した悲運な女優さんだったことによる。1982年に「奴〇隷契約書(監督:小沼勝、共演:志麻いづみ、大高範子、小川亜佐美など)」で女優デビューしている。
★真性マ〇ゾ女?

SM系サイトによると1961年8月18日生まれで静岡県出身だという。1982年1月に公開された「奴〇隷契約書」の撮影時には二十歳だったと推定される。当時のキャッチフレーズは「SMニューウェイブの女王」だったそうで、曰く「演技ではなくプライベートでもSM愛好家であった」というものであった。

SM系サイト情報では、女優になる前は「赤坂ブルーシャトー」なるSMショー・クラブで実演をしていたそうだ。おそらく、その時にロマンポルノ関係者の目に止まりスカウトされたのだと思う(憶測だが)。

あくまでもネット上の噂であるが、「初代葵マリーにプライベートで調〇教された」と云う事らしい。葵マリーとは1980年に上記のSMクラブ赤坂ブルーシャトーを設立し、多くのS女、M女を育てたカリスマSM女王様だという。

と云う事は、松川ナミ嬢はマ〇ゾ女だと云う事らしい、SMはややこしいね!。いかなる調教だったのかはSMモノの映画やAVで研究して欲しい。虜になっても当局は一切関知しない。

nami01
nami02


★肉奴〇隷・悲しき玩具

同作は1982年10月に公開された「奴〇隷ナミ」シリーズの第3作目のロマンポルノだ。ちなみに「奴〇隷ナミ」シリーズとは、第1作目が前述の「奴〇隷契約書」で第2作目が「奴〇隷契約書・鞭とハイヒール(1982年5月公開、監督:中原俊、共演:ブレンダ亜鼓、麻生うさぎ)だ。

「肉奴〇隷・悲しき玩具」の監督は藤井克彦氏で共演は江崎和代とアノ伊藤京子である。サヨク風の設定で言うと、ブルジョアの男やもめと体が不自〇由な娘(伊藤京子)が何処ぞの田舎に暮らしていた。

そこに同居するのが妾と云うか愛人(江崎和代)と子〇供時代に拉致されて奴〇隷同然に躾けられたメイドのナミ(松川ナミ)と云うのが主な出演者だ。奴〇隷と言っても「性奴〇隷」で、半島の方々が騒ぎそうな設定である(笑い)。

これ以上説明すると身も蓋も無いことになるので省くが、別名「乳首の女王」の面目躍如なシーンも多数出てくる。愛人役の江崎和代もとてつもなくエロな女優さんだ。伊藤京子って誰という方もおられるだろうが、石坂スキャンダルで名をはせた女優さんだが、惜しいことに事故死されている。

そんなこんなで松川ナミさんの立派な乳首を堪能下されば幸いであるが、ちなみにナミの股間の白に黒の物体は「Cストリング」ではない。簡易タイプの貞操帯のようなもので、何のインサートを禁じられた「肉奴〇隷」の象徴みたいなモノだと監督は主張しているようだ。

ベリッと剥がして自慰をする姿に涙するご婦人もおられるのかな?。全てはオトコが悪い、えーえそうですとも、悪いですとも(開き直り)。

中原俊(なかはら しゅん)監督は「12人の優しい日本人」や「櫻の園」などを手がけておられる邦画界の俊英だ。

nami03
nami04




nami05


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる