FC2ブログ

中條かな子、オジサンは思わず赤面しました

kanako01都議選の結果もさることながら投票率には衝撃を受けた、ネット投票を考えた方が良いような気がするね。と言う事には無関係に懐かしの中條かな子さんでヨロシク。他を圧倒するようなカラダのボリューム感が印象的な平成初期のグラビア・アイドルでアイドル歌手だった。桜っ子クラブさくら組と云う女性アイドルのメンバーだった、因みに今を時めく菅野美穂や中谷美紀もメンバーだったのだ。

★女性芸能人のパンチラの価値

91年のデビュー時の写真集やグラビアは衝撃的だった。タイトルの「Pulin Pulin」よりも「Bulin Bulinしたカラダ」と云う表現が似合ってた超特盛りのオムライス風のボリュームだった。

引き締まった樽ドルと云うと今の若者に判って貰えるだろうか。歌番組での超ショートパンツ姿での太腿には萌えを通り越して燃えだったものだ(古い???)。



上の映像にどうして中條かな子が出てないの?って、選挙に負けたんじゃないの知らんけど(笑い)。

当時のアイドルは見せるためのパンツ(見せパン?)を穿いていて、天然物のお尻や太腿を見せつけられる若者は相当にダメージ!!!を受けただろうと思う。今時のアイドルのそれは養殖風で今ひとつダメージを受けないように思う。見解の相違だろうが・・・。

kanako01
kanako02


★昭和の価値観は捨てなさいってさ、トホホ

良く考えなくとも「中條かな子」は平成の御代に芸能活動を始めたのだ(平成3年)。でも何故か昭和の匂いを残しているアイドルだった。どちらかというと柏原芳恵か河合奈保子の延長線上にあるアイドルだと思う。

昭和なりに「造られたアイドル」だったわけだが、今から見れば「十分に天然物」な味がする。例えて云うなら「うぶ毛は処理してません」的な雰囲気があったが、今はカラダはおろか、キャラクターまでツルツルで人工的な感じがする。

昭和の終わり頃までは「操(みさお、節)」を守ることが不細工では無いという伝統を意識した価値観が残っていた。「何に対して」と云われると答えに窮するが・・・。今は犬さえ食わない古い価値観だろうか。

空気を読みつつ目一杯に我を張ることが「お得」な時代になっている。努力でさえリーズナブルであることが求められている。てな具合に愚痴ることが「昭和の価値観」なんだ罠。

kanako03
kanako04


★アイドル水泳大会

91年(8回)と92年(9回)の「ドキ!丸ごと水着・女だらけの水泳大会」(フジテレビ系列放映)に出演している。

90年代はおろか2000年に入ってからも水泳大会って放送してた。昭和の残党が頑張っていた証拠で、まだまだ現場で口出しできていたって事だろうと思う。

今や昭和の残党も現場を離れ、偉くなったか引退したかのどちらかで、昭和の価値観?の「アイドル水泳大会」も無くなる運命にあったわけだ。小父さん遠い目~~~。

kanako05
kanako05




kanako07


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる