FC2ブログ

麻生祐未、一児のママだけど美脚で美乳

yumi01麻生祐未ってどうよ・・・早見優からバターを抜いて鰹節をふりかけた感じ。美脚という点では甲乙つけがたいが、麻生祐未の方は細身で巨乳という武器がある。その昔はオールナイトフジと云う有り難くもエゲツナイ深夜番組で司会をしていて、「脱いだら凄いんです」オーラを出しまくっていた。

★オールナイトフジ

ウォーター・スライダーは誰が思いついたのかは知らないが「大したエガッタ」もので、当時の夏の定番だった。台の構造からしてビキニで滑るとハプニングが起きるのは当然の理で、キャーキャー言いながら「無為な青春??」を過ごした方も多いだろうと思う。

80年代半ばから(初放送は1983年)1990年までのバブル期に放送された、お色気バブルの絶頂期の深夜番組だった。今、同様の番組を作れと云っても無理だろうと思う、躍る人材はいても、それを束ねる管理職に意気地が無いからナー・・・実感。

麻生祐未が二十歳(出演:1984年10月~1985年3月)の青春真っ盛り、鰹のたたき???のようなピチピチしたイメージだった。「大したエガッタ」

yumi01
yumi02


★課長島耕作

課長島耕作(1992年10月、配給:東宝)に銀座の高級クラブホステスの馬島典子役で出演している、 撮影時は二十代後半の女盛りだった(妄想乙)。

主演はトシちゃんで、島耕作というイメージじゃ無いという一部?の評もあったようだ。記憶では(頼りないが)麻生祐未の数少ないホンマモンの濡れ場がある作品で、ホントに真にチラッと一瞬だけどティクビが拝める名作だった。

トシちゃんの演技も云うほど悪くなく、精力的な額のテカリと胸毛(一部のファンは涙目??)が結構決まっていた。

麻生祐未のラブシーンと濡れ場は三度ほど有り、有名なトシちゃんとの屈曲位??のシーンはナカナカなモノである。アノ森口瑤子もヌードなシーンを披露している。その他の共演陣は、若き日の豊川悦司(ハッキリ言ってダサイ!!)、渡辺満里奈(カワユイ)等々。

映画前半の島耕作と馬島典子のキスシーン、酔った振りをして耕作にマンションまで送ってもらい、入り口で・・・馬島典子の方から唇を迎えに行く、のは場面の設定の所為で麻生祐未が淫乱というわけではない。

yumi03
yumi04


★出来ちゃった婚

ネットで検索していたら、「麻生祐未V.S.たかじん」と云う記事があった。ヤシキタカジン氏が麻生祐未のファン(我々と違ってリアルな意味で!!!)だったらしく、同氏の出演する番組のスタッフがネタで麻生祐未をゲストに呼んだらしい。

ゲストが誰か知らされていないタカジン氏は例の調子で「「麻生祐未は内田裕也とできてるらしい」と前振りで喋ったら、当の御本人が出てきたという。その後がどうなったのかは容易に想像が付く。

どんな強引なオトコでも惚れた女には弱いものな~~、タカジン氏が見事に振られたのは当然の事ではある。

てっきり独身だと思っていたら、2004年に同業者(番組の共演者)と職場結婚していたという。親戚ではないので??事の真相は不明だが(だったら書くな!!!ってか)、噂によると「出来ちゃった・・・」というのが結婚の原因らしい。

事の後先がどうであれ、親戚ではないが、二つながらの慶事は先ずは目出度いことだと思う。斯くして彼女は一児のママとなったのだ。斯く斯くしかじかでその後如何なる事になったかは野暮なので割愛。

yumi05


★八人の湯

篠山紀信氏の傑作写真集で「八人の湯」(講談社)というのがある、古手川祐子、浅野ゆう子、とよた真帆、麻生祐未、万田久子、小島聖、高橋恵子、竹下景子(写真集での掲載順)らの入浴シーンをカメラにおさめたものだ。


当代の名女優で且つ美形の八人の熟女を集めただけあり、写真から横溢する熟した色香は神々しいばかりだ。麻生祐未さんの参考写真で妄想???してください。


→特に麻生祐未さんの肩胛骨の美しさと色気は神の領域だろうと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる