FC2ブログ

小川美那子、性愛は快楽の部分集合か

minako011980年代中期の「にっかつロマンポルノ」でデビューし活躍された女優さんだ。デビューは1984年だと記憶しているが作品名は不明だ。有志による「ロマンポルノ」専門サイトが閉鎖されたので質問しようがない。主演作では1985年の「女〇子大寮・SEX覗〇きショック」が最初である。80年代にはSM女王の一人として熱心なファンがいた女優さんで、団鬼六映画での人妻役では欠かせない方であった。
★多変量解析と山本富士子、トポロジーもあるよ

その昔に「多変量解析入門」なる文庫での因子解析の例として「山本富士子、栗原小巻、吉永小百合」さんの名前が挙がっていた。ご想像の如くにその因子は「美人女優」と云うことである。

5月25日号の週刊現代に「日本でいちばん美しい人はこの人だ」んてな記事があるそうだ。多変量解析の末に出した結論かは分からないが(読んでナインカイ)、吉永小百合さんの名前が挙がっていた。

今も昔も美人女優と云えば「吉永小百合」さんだが、それで良いのでしょうか?。あるデータの集合を多変量解析するのは結構だが、データの集め方にバラツキもしくは特定の意図があると解析結果が変わってくる。

社会・経済という括りで見ると、価値観は百人百様で千差万別である、統計による分析がサイコーだと信ずるのは安易すぎる、ような気がする。

例えば、生殖器におけるいわゆる「名器(大人の色気)」と云うお下品価値で古今の美人女優さんを分析したら、あくまでもイメージであるが、吉永小百合さんが一位になるだろうか。小川美那子さんを見ているとつくづくそう思わざるを得ない。

minako01
minako02


「いとうかなこ」と云う歌手の歌に「トポロジー」と云うのがある。「ロボティクス・ノーツ」とか云うロボットをテーマにしたゲームの主題歌だそうだ。解析学(数学)のトポロジー(位相)をイメージしているのだろうか。

数学のトポロジー(位相・幾何学)と云うのは、データを分析するときに幾何・代数的な「穴(アナ)」に着目する解析手法なんだそうだ(ホンマカイナ)。やっぱりアナだべさ、穴。何のことだか分からないが、統計学より凄そうである。

コンピュータ・ネットワークでもトポロジーと云う用語を使う。スマホやタブレットのタッチパネルもトポロジーを応用しているそうだ。産業用ロボット技術もトポロジー無しには夜も日も明けないようだ。

経済とかの文系学問にも応用(実用)されているが、私は頭痛がするので、興味のある方は自主的にググっていただければ幸いです。

minako03
minako04


★団鬼六・人妻蟻地獄

同作は1995年にリリースされたオリジナル・ビデオ作品で、原作は団鬼六先生の「人妻蟻地獄(日本出版社 1984年)」である。

定番だが、貞淑な人妻が不倫をする、相手は何と「緊縛と羞恥プレイ」が好きなSM野郎だったのです。と云うストーリーだ。バレない為に冴えない亭主にも抱かれ、やがて罪悪感が目眩く官能の世界に変容(遷移)していく、まさにトポロジーの世界だ(ホンマカイナ)。

この作品での小川美那子が実にグーだ。画面と云う穴から滴り落ちるエロティシズムは正に小川美那子自身の持つ肉体の雫と云う風情なのだ。若い人には解りずらい感覚かも知れないが。

minako05


また、トポロジーの話だが。形式に囚われず外形が本来持っている内的本質に迫ろうとする学問だそうで、それを「数量的世界観の超克」と云うそうだ。「人間を口から尻までの一本の管、穴から穴へ、だと見なせば、数学的変容の末にやがてドーナツと同相になる。」

minako06


SMとは数量的世界観の超克だー、とか安直な理解をしたりして。



minako07


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる