FC2ブログ

いとうしいなノ二、最初から濡れないよねー

ito05「尻よりデカい胸」という秀逸なタイトルのビデオに惹かれてレンタルした方も多いと思う。童顔と云うより女〇子高生風(JK)のルックスが好ましい感じのお嬢さんであった。はたまた、、アイドル水泳大会のポロリンコと云うよりボロリンと云う巨乳に惹かれて芸名を頭に刻んだお兄さんもおられるだろう。まだまだエロに対して大らかだった頃の話である、エロ・カルチャーがお色気番組として息づいていた。

★エロ・カルチャー

10年くらい前だろうか、ネットで「何故にテレビからお色気番組が消えたのか(絶滅?)」と云う議論があった。結論は「PTAとフェミニズム」と云うことだった。引っくるめて云えば「青少年の健全な育成」と言う錦の御旗が原因らしい。

「タクの坊ちゃまに何するざーますか?」

テレビメディアと云うサブカルチャーの担い手が、エロオヤジからファミリーへと変化しヤング(古)に渡ったと云う歴史の帰結だと云うことか?。少子化なので青少年に過干渉になるというわけだ。

見方を変えると「お父さんの失権」と云うことで、小遣いは減らされるはエロは減らされるはで居場所が無くなった訳かな?。お父さんの意志消沈で日本経済が中韓に負けたかな。

今はどうかと云うと、テレビが主要サブカルチャーの座から滑り落ちネットに取って代わられつつある・・・と言う事で、アメリカでは「安価なネット配信のテレビ局」がシェアを拡大中らしい。

ネットワークに頼らずに独自コンテンツを生み出すようになるとテレビという概念を変えるかもネ。弱小なアダルトビデオがエロ・カルチャーを変化させたように。

ito05
ito06


★マインド(官能)、濡れてないのに

シェアを減少させているフジテレビも昔はエロコンテンツで気を吐いていたのだ。「ドキッ!丸ごと水着女だらけの水泳大会女」なる低俗番組(PTA様の評価です、笑い)をゴールデンの時間帯に放映していた。

ゴールデンですよゴールデン、それに金を出していた企業も凄いものである。

供給側であるアイドル(事務所)と業界の利害が一致したという事もあるが、90年代でも高度成長期の沈殿物が残っていたと言う事で、それを時代のマインドと云うのなら「イエス ザッツライト(That's right)」だろうと思う。

戦後の「前向きな意志」が薄れ日本マインドが萎縮してしまった、それが今から15年前の1997年くらいの状況だろうと思う。テレビから「水泳大会を初めとしたお色気番組が消えた時期と一致している。」

「PTAとフェミニズム」を否定するつもりはないが、お父さん的なマインドの復権なくして日本経済の復活なしである。一部に蔓延している「懐疑主義、ダーク・エネルギー思考、ネガティブ・キャンペーン」は如何なモノか、エロオヤジと云う言葉はそのネガキャンの犠牲者なんじゃないだろうか?。

ito07
ito08


ありゃっ「いとうしいな」な話じゃなくなった。
当ブログ内のコチラを参照下さい→いとうしいな、垂れパイ軟乳でスレンダー



ito09


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる