FC2ブログ

青山ちはる、顔に似合わず勝ち気だけど健気だ

chiharu01てっきり90年代初めにデビューしたと思っていたが、1989年に「トワイライトゾーン・ルミのもっこり秘丘」と云う作品でデビューしているらしい、その時の芸名が「松下ルミ(るみ)」と云うものだった。松下ルミ時代が一番好きだと云う熱烈なファンがいるらしいが観たことがないので何ともかんとも。この人を有名にしたのが池田屋事件ならぬ「ラッキー池田(振り付け師)」スキャンダルであった。

★レトロに見る中ダシの考察

日々傘張りに精を出している仙石由人氏が「金融緩和で円安になり、100円ショップが120円ショップになっても大丈夫ですか(笑)」とご心配になっているようだ(安倍政権を牽制しているつもり)。

イタリア政局で直ちに円高に振れる事実を何と説明なさるおつもりなのか?。グローバルな視点が欠如した「一国我欲主義」ほど度し難いものはないだろう。例えるなら。身勝手な中ダシ行為を批判されたのが先般の総選挙だという反省が足りないような気がする。

発想そのものが著しくレトロチックなのだ。国民目線vs右傾化なんてな発想はクラシックかビンテージなカビ臭い思考だと気づかないのだろうか。

chiharu01
chiharu02


★「桃色金魚青山ちはる・あっち, こっち, エッチ」と「平成御姫」

映像の前半が「桃色金魚 あっち、こっち、エッチ (1990年8月4日、ミス・クリスティーヌ)」で、後半が「平成御姫」である。平成御姫?、「宇宙企画Classics 淑女館」に収録されている作品なので宇宙企画系列のレーベル作品かとは思うがネットで検索してもでてこない。

宇宙企画とは思えない内容で、かの有名な麻摩羅少将が監督兼男優としてでているようなので「ダイヤモンド映像」の作品を買い取ったのかと思う(証拠はないが、ナイノカイ)。出演時期は92年頃か?(結婚期間中だけど)。それとも同姓同名の別人??。

何方かご存じではないだろうか。

前述したように1992年初めに振り付け師のラッキー池田(当時)さんとの結婚を機に引退している。だが、同じ92年の暮れ頃には別居となったようだ。正式な離婚は1993年の11月だが、別居期間中はドロドロの暴露合戦が週刊誌を賑わせたのはご存じのとおりである。

再デビューしたのは離婚協議中の93年の夏(リリース時期)で、実質4本のAVを出しただけで再度の引退を余儀なくされている。所属した事務所の方針なんだろうがスキャンダルをネタにした売り方だったようだ。

巷の噂によると、あくまでも噂だが「借財(誰のかは不明だが)を返済」するための再度のご奉公だったようで、ルックス通りの健気なイメージだったようだ。

バブル破裂に翻弄されたAV姫なんてなドラマがあれば毎週でも視聴するが如何だろう。

アメリカの復活とサムスンに代表される新興国の台頭がバブル崩壊の裏側にあった、一方で我欲に溺れていた日本は慢心していた。と云うところだろうか。

chiharu03




chiharu04


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる