FC2ブログ

中国艦FCレーダー照射、冷戦体制の構築が狙いか

yudachi02前原さんが「公表まで6日も掛かったのは遅いアルヨ」と咆えたようだが、今日日の海軍の花形が「電子戦」であるのを御存じないようだ。護衛艦の電子戦装置の性能を試した中国艦の作戦だったことは自明だろうと思う。手の内を晒すようなアホな真似は出来ないと言うことだろう。中国に味方をしたいのかな。

★例えて云うなら駆逐艦VS軽巡洋艦

中国海軍の「連雲港(艦番号522)」は江衛II級の比較的最新のフリゲート艦で2250トン(基準排水量)だ。対する「ゆうだち」は基準排水量が4,550トンのむらさめ級護衛艦だ。両艦ともほぼ似たような時期に完成しているようだ。

renun01.jpg


3000メーターの距離で数分間もFCレーダーを打ったようだが、10サンチ主砲の仰角ゼロでの零距離射撃でもするつもりだったのか?(笑い)。前述したように、「ゆうだち」の電子戦装置の性能を知りたかったのだろう。

公表されてはいないが(当たり前)、日本側のECMと中国側のECCMとの電波の掛け合いが数分間も続いたのだろうか?。中国の発表を見ると日本が勝ったのが理解できる。渋い顔の中国海軍提督の顔が浮かぶようだ。精々頑張って習近平から予算を分捕って欲しいものだ。

yudachi01.jpg


写真は百度からの頂き物、武装より電子装備を先に説明するなぞ中国のマスコミも侮りがたい。

★冷戦体制の構築

中国海軍の軍人さんと国営軍事産業との産軍複合体の中に「冷戦体制の構築」を企図する一派がいるのだろうと思う。実は日本に民主党のような左派政権が出来たことに一番ガッカリしたのが中国軍だったのかもしれない。

全面戦争を望むようなお馬鹿はいないだろうが、局地戦なら大歓迎だろう。軍拡競争も大歓迎で小躍りして喜ぶ顔が見えるようだ。中華式産軍複合体が持ちつ持たれつで儲ける構造が出来ているようだ。

沖縄諸島あたりをキューバに見立てて危機を煽る構図だろうと思う。いつの日か沖縄の海面を中国艦艇が埋め尽くす日がこないとは断言できない。

ホンマモンのヤクザ屋さん相手にお話し合いするのも一興ではあるが、警察力を背景に「絶体に商店街を守る」と云う意志がなければ凄まれて逃げ出すのが関の山だ。民主党が良い例だろうし、徒手空拳なんていうお花畑発想は相手を利するだけだ。

日本近海にヤクザが跋扈する事態が嬉しい・・・という方は別だが、自由と民主主義を守るために戦う意志は示さないといけない。今からでも遅くはない、中国に対する冷戦体制構築の研究を始めるべきだろう。幸いにも安倍総理は構想を持っているようだが、更に追究していただきたい。

余談だが、護衛艦には録画機能付きの暗視装置が積んであるはずだ「勇戦する?連雲港の動画あたりを公開できないもんでしょうか」ね。



yudachi02.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

軍艦に見る日中の技術差

速力と乗員数を比べてみれば日中の技術差は歴然だ
日本の方がエンジン効率と操船システムの省力化が進んでいる
電子機器も含めて戦闘力には相当の差があるだろうと思う。
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる