FC2ブログ

松坂季実子、護国豊穣豊年満策

kimiko10謹んで初春のご挨拶を申し上げます。今年こそは自らの半立ち景気を如何にせんとて札幌は中島公園にある弥彦神社に行ってきた。律儀な日本人らしく本殿のお参りは勿論のこと、手水舎でもキッチリと列んで順番を待っている。堪え性がないので遠くから拝礼、賽銭は失礼で神様御免なさい(不謹慎、不届き、罰当たり)。兎にも角にも不届きついでに年初はお馴染み巨乳弁財天であった松坂季実子嬢である。

★冬の札幌の風情は何処にあるの?

新年早々に当て字なブログタイトルで恐縮である。

中島公園に沿って鴨々川と云う豊平川の分流が流れている、歴とした自然の川で凍てついた冬の時分には軽鴨や真鴨が悠々と泳いでいる。札幌にも多くの川がある。川の町札幌と云っても強ち嘘にはならないだろう。暖かくなったら自転車等で川巡りをするのも楽しいと思う。

ただし中島公園もそうだが厳冬期の札幌の川は風情という文化装置が貧弱である、ただひたすらに寒くて小便がしたくなるだけなのが欠点である。粉雪の降る夕闇の豊平川も絶品な景色なのだが、スリップに気を付けて下さい・・・と云うだけなのが興醒めである。

雪まみれの石狩川河口に架かる「石狩河口橋」も中々の景観だがネーミングが悪い、そのままですやん!。この橋の廻りもそうだが、散策すなわち立ち小便がしたくなる(年寄りだから?)のが欠点である。

厳冬期を意識した装置の作り込みが足りない気がする、すなわち風情がない。「橋の欄干にもたれて雪景色」をみようとは思わない。札幌あたりで晩冬と云うと三月の半ばから終わりにかけて位であろうか、この時期の中島公園は非常に風情がある、欠点は長靴が必要なことか(散策路の雪が解けてぬかるんでいる)。

kimiko10
kimiko11


★みやびやかなあげまん

「みやびやかなあげまん」は1990年6月1日にダイヤモンド映像からリリースされたビデオである。1990年10月1日にリリースされた「セクシャルゲーム」が最後のAVなので、4ヶ月前に出された晩年?の作品と云うことになる。

監督は元東映の俳優さんで故あってダイヤモンド映像に草鞋を脱いだ大村文武(おおむら ふみたけ)氏だ、タイトルに曰く「怒濤の鬼怒川温泉ロケ敢行」とかで、小舟における松坂季実子嬢のカラミが非常にオツである。

温泉旅館の一室らしき処での4Pもどきのカラミがエゲツナクもエロいのも興趣を誘う演出である。松坂季実子嬢の喘ぎ顔もこなれてきていて中々な艶技ではある。

これの非正規版が流布しているようであるが如何にして入手可能ならしむるのかは建前上において記述できません(苦笑)。



kimiko12
kimiko13


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる