FC2ブログ

大越はるか&桜田さくら、眼鏡フェチvsお姉様系

haruka01「決定できない民主主義」と云うが、政治におけるスターシステムを崩壊させたマスコミが云うなだろうと思う。あげくにキカタン政治家ばかりが登場する政治ショーなぞマニア様以外の誰が興味を示すだろうか?。と言う事とは無関係に、AVの世界では企画物が大流行である。メディアが当事者能力を失った今、大勢の趣味趣向に答えようとおもえば企画物しかないわけだ。貴方の好みはどれですか?

★都会の倦怠

北海道で地下鉄があるのは札幌市だけである。「地下鉄があるのが大都会の証拠」とか云って大顰蹙(ひんしゅく)を買った事がある、その節は生意気云って御免なさい。

「ネットの匿名性」とか云うマスコミさんもおられるようだが、そもそも都会というのは「匿名性」の塊みたいなところである。ネットを揶揄するのなら都会のそれも批判して欲しい。

地下鉄と云うのは大都会の匿名性というか倦怠感を象徴していて、独特の風情があって好きである、ただし札幌市の場合は風情と称するのはおこがましいようではある。個人の感想ではあるが、札幌の場合は匿名性に由来する倦怠感が少ない?ような気がする。

大都会の寂寥感とか孤独とかいうとアメリカナイズされた美意識を持つ向きもあるが、典型はニューヨークだろうが、長い長い歴史に裏付けられた様式美をベースにして初めて洗練された美意識が生まれる。アメリカ文化の何処に独自の様式美が存在するのか?。

札幌の地下鉄に風情が無いとしたら足りないのは歴史の積み重ねだろうと思うが、こればかりは致し方がない。

haruka01
sakura01


★ハードレ〇ズビアン 肉欲ドロヌマ地獄

2008年に「ながえSTYLE」と云うところから発売されたDVDである。監督は「長江隆美」さんである。お名前から分かるように長江監督の個人レーベルだそうな。ヘンリー塚本門下生のお一人で独立して新レーベルを立ち上げたというわけだ。

ヘンリー塚本ワールドは土着(地生え)のエネルギーやイエ(家)を重視するのに対して、「長江隆美」さんは都会の倦怠感やファミリーから阻害された個人的状況を重視しているようだ(異論もおありでしょうが、笑)。

大越はるか嬢は泣く子も黙るキカタン女優の雄で眼鏡フェチ派に絶大な人気がある。七色の変化球を投げるセットアッパーと云う趣で、よく見れば都会風の浮遊感がある独特の存在感を醸し出す。この女優さんのエロさが解らなければAVファンとは言えないだろう(大上段)。

桜田さくら嬢は兎にも角にも「かっけー」な女優さんである。レズ物のタチ役で冴えを見せる方でタカラズカ風なダンディズムを追いかけているようにも見える。映像で見せる「あみあみボディースーツ」は超エロだし似合っている。

haruka02




sakura02


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる