FC2ブログ

雨宮時空子と前原祐子、純愛はセックスレスか

amamiya01共に1987年にAVデビューしているが姿形は正反対である。だが共にピュアなイメージを持っているのが共通項だろうと思う。前原祐子は下世話に云う「ロ〇リフェース」だという評価だろうし、雨宮時空子は古き良き時代の価値観を纏っていて変身前の?フェアレディーというイメージであろうか。小柄でポッチャリ(前原祐子)が好きか、比較的背が高くスレンダー微乳が好きかの勝負でもある。

★純愛と性行為

テレビがセックスレス化している、時々ではあるが某国営放送がセックス・セックスと咆えているように見えるが。昔のテレビを知る者にとっては残念思議極まる。真逆とは思うが、少子化を昂進させる遠謀なのかな。

純愛とは即ち操(みさお、節操、貞節)の事で、男が作り上げた男のための女性伝説だろうと思うが処〇女性とかセックスレスとは全くの無関係である。処〇女だのセックスレスだのでは子孫繁栄で遺伝子継承は無為になってしまうであろうから。

「別れの一本杉」と云う歌謡曲がある。主人公と少〇女が性的に結ばれていなかったと云うイメージを持ったとしたら、奇妙な事だが貴方は戦後の観念第一主義に毒されているだろうと思う。

一方で春画や艶本があり、もう一方で四書五経が寺子屋で教えられていたと云うのが日本の文化のキモであろうと思う。貞節と性行為は並立していたのだ。

戦後の観念唯一思想が性行為全般を何故に阻害しようとするのか理解できない。まさかとは思うが、人々をセックスレスにして以て日本人の遺伝子を根絶やしにしようとする奸計なのではないかと思う(真逆ねー)。

amamiya01
amamiya02


★前原祐子と雨宮時空子

雨宮時空子は「あまみや ときこ」と読む。後に墨田ユキと改名する事になるが、アダルトビデオで作品を残したときの芸名と云うことになる。

処〇女作は「輝く時空」なるビデオで1987年(86年という話もある)に学園社なるところからリリースされている。AVタイトルは87年にリリースされたものが全てのようで、それ以降のビデオは再発物だと思った方が良さそうだ。

初期の頃は、幾分フックラとしていて北海道(函館方面らしい)から出てきましたと云う演歌調の雰囲気を残していて大変に好ましい。有名な「麗夢・魅せられて」では幾分とも洗練された雰囲気を出しているのが興味深い。

amamiya03
amamiya04


対する前原祐子は80年代AVアイドルのビッグネームで、ポッチャリ・ロ〇リ系の人気アイドルであった。初期の頃は田舎から出てきた「別れの一本杉」みたいなイメージがあった。当時のAV嬢は東京か横浜出身と云うのが相場で田舎から夜汽車(古い!)で出てきたとは云わなかったものだ。

今ならシンジランナイなキャラだが「初心とか恥じらい」とかの故郷風のイメージがあったのだ。AVとそれらのイメージが矛盾することなく混じり合ったのが昭和の時代性を象徴している。

さらなる前原祐子はコチラ→前原祐子、特に下半身が豊年満作だった

maehara01
maehara02


★多分「12人の本番中〇毒 ver7」だったと思う。

純愛と云うサブタイトルで「前原祐子と雨宮時空子」の出演AVが収録されたオムニバスAVだ。リリース時期は1989年である。雨宮時空子は「麗夢・魅せられて」の一部が使われているが、前原祐子の方はどのタイトルか不明である、解る方はいらっしゃるだろうか。

確か、前原祐子が傘の柄を使って??オナニーをするシーンが出てくるビデオである。

maehara03
maehara04


この二人を純愛と云う括りで並べたセンスは中々なものである。カラミそのものの中に「一途とか献身」を表現出来る希有なルックスを持ったAV女優だったからだ。前述したとおりの「別れの一本杉」風のセックス付き純愛映像だろうと思う。

純愛なのに騎乗位や後背位なのは如何なものかとは思うがAVなので致し方がない。私見だが、純愛に似合うのは対面座位と何と云っても正常位何だろうと思うが如何?、古いかな。

古色蒼然たる映像だが・・・お許しを(藁)。



amamiya05


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる