FC2ブログ

五月みどり3、額に汗する人達のアイドル

midori001未だに朝の起き抜けにストーブを一燃ししなければ気が済まない北海道である、きっと癖になっているのだろうと思う。その昔は薪や石炭を燃料にしていたので燃やすのも大層難儀だったそうな。昭和30年代の終わり頃に石炭から石油への日本エネルギー革命が起きた前後がいわゆる高度成長期と云われた時代である。その高度成長期に歌手デビューしたのが我等が五月みどりさんである、なるほど!。

★危ない話

その頃は、生まれてはいたのだが何せ小坊だったので高度成長期の記憶は極めて薄い。現在の社会保障の仕組みの元を作ったのが1970年代初めの事だったそうな。高度成長期の恩恵に与れなかった「プア・ジャパン層」に対し福祉という形で国富を還元しようと言う事だった。

ところがドッコイ、高度成長期は終わっていたのだ。今はどうなっているのかは皆様の方がよくご存じだろうと思う。終わりの始まりがあるとするのなら、その兆しは1970年代にあると云うことだろうか。

福祉国家擬きへ舵を切った頃と前後して「同〇和問題」と「在〇日朝〇鮮人問題」が日本のリベラルを通して一般庶民の観念の中に入り込むこととなる。ザックリと云って、この二つの問題は「民族偏見」とも言える日本的想念で、西洋人の云う「人〇種偏見」とは異なっている。

その民族偏見と「マネーの分配」の仕方をめぐって、主としてネット等で流布されているのが「同〇和」と「在〇日朝〇鮮人」を巡る危ない話の正体であろうと思う。そしてその元凶とも云えるのが「70年代型社会保障制度」であった。

民族偏見を解消しようと思えば、マネーの分配の仕組みの要である社会保障制度改革は必須であろうと思う。

midori001
midori002


★暑さ寒さにめげずに働く人々

映像の中で五月みどりさんの云う「「歌を聴いて一杯飲んで、そう言う楽しみ以外あんまり大きな楽しみを持っていない方々が、私の歌を聴いて一日の疲れを癒やしてくださる」とのフレーズには少し解説が必要と思う。

「今日も元気だ、煙草が旨い」と云うキャッチコピーがある。黒く煤けた顔の蒸気機関車の運転手さんが旨そうに煙草を吸うポスターがあったそうな。高度成長期の日本の庶民風景である。

(仕事が趣味の)お父さんが額に汗して働いて平均9%!の高度成長を生み出していたのだ。今とは明らかに異なった価値観で生きていた時代があったので、そこを踏まえないと上記の五月みどりさんの言葉も理解できないだろうと思う。

midori003
midori004


★ファイナル・スキャンダル 奥様はお固いのがお好き

同作は1983年に制作された劇場公開用の映画である。既に配給元に平かなの「にっかつ」を使っていた旧日活の作品である。撮影時には四十代初めであった五月みどりさんの艶姿を見て「熟女好きの道」へ踏み込んだ方も多いだろうと思う。

非高尚な庶民レベルのエロチシズムにおける熟女美の典型が五月みどりさんだったろうと思う。若い人達には「伊藤家の食卓」での「そこはかとないお色気」に魅せられた方も少なくないだろうと。

お若い頃の「物欲しそうでは無い美貌」と云うか、「過剰ではない美貌」が大層好ましい、リアルタイムで見たわけではないが(ナイノンカイ!)。それが一転「お固いのがお好き」になったのは、云うに云われない諸事情があっての事だろうと推察する(だけど嬉しい、歓迎)。

今でもバラエティー番組なぞで下ネタを連発する艶姿を拝見するにつけ、何時までもお元気でと願うものである。

[高画質で再生]

癒やされて美熟女 [アダルト無料ライブチャット] [アダルト動画]
midori005

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンク、相互RSSのお願い

運営者様へ
はじめまして、熟れるエロ31を運営しています。
このたび突然ご連絡をさせていただいたのは
当サイトと相互リンク、相互RSSの登録をして頂きたくご連絡をさせていただました。
ご迷惑でしたらこの文章は削除して頂いて結構です。申し訳ありませんでした。
まだまだ未熟ブログではありますが、ぜひ宜しくお願いいたします。

こちらでは貴サイトのリンクは登録済みです。
今後ともよろしくお願いいたします。
熟れるエロ31
ブログ:http://ero31.blog.fc2.com/
RSS:http://ero31.blog.fc2.com/?xml
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる