FC2ブログ

叶順子、シネマジック+AVと検索してね

jyunko01二十数年前のアダルト系の女優さんである。同年代に同姓同名のAV女優がいたそうなのでややこしい。更にややこしいのは昭和30年代の大映に同姓同名の女優さんがいたことだ、若き日の山本富士子とか若尾文子とかが活躍していた時代だ。なのでググるときには芸名の後ろに「シネマジック AV」で宜しくと云うわけだ。この方には超熱烈なファンが付いているので迂闊な記事は書けない、とか宜しく。

★奥二重

叶順子のAV経歴をザックリ分けると前期と後期に別れる、その境目がSMでシネマジックというのがキーワードになるわけだ。デビューは1988年の中頃で「ロストバー〇ジンストーリー 半熟Eカップ 綱渡りの巨乳(VIP)」(後述)と云う単体物のAVだったようだ。

村上麗奈や松本まりなと同じ頃のデビューでアイドル路線で売り出されたようだ。1988年5月初版の「セ〇ーラー服 三姉〇妹」と云うセルビデオにて、その松本まりなと競作(共演ではない?)している。

「セ〇ーラー服 三姉〇妹」は「エマニエル夫人」や「ジョルジュ・バタイユ著作集」でお馴染みだった(お世話になりました)二見書房からリリースされている。制作は系列のマドンナ社で主に書店で発売されたものだ。

その「セ〇ーラー服 三姉〇妹」での叶順子の惹句が面白く「海の見える、ちょっと田舎の女〇子高生が・・・ロストバー〇ジンを迎える。」と云うものだった。確かに初期型の叶順子は「奥二重」の木綿のハンカチーフ風のイメージだったようだ。

jyunko01
jyunko02


★美形であることを認めるのに吝かでない

デビュー当初は洗練されていない非都会風の趣きだったが(フー気を使うな、汗)一年を経ずしてソフィスティケイトされた雰囲気に変貌したようで、その中間期の「ワルサの女がワルサする 2(VIP、1988年9月)」と云うAVにて、時折垣間見せる洗練された媚態に魅せられたファンも多いようだ。

89年の春にリリースされた「柔らかい肌(KUKI)」は最高で、卵形の輪郭にシッカリしたメーク(濃いめ?)も凛々しい「いい女」に成長したようだ。90年の春にリースされた「鏡の中の娼〇婦(シネマジック)」はハッキリ云ってヨダレものだろうと思う。

この頃に撮影された「ランジェリー系の写真集やビデオ」はお宝だろうと思う。
ご紹介→叶順子(みだらなビーナス)

ところで、初期型と後期型とのルックス上の見分け方だが、髪形がロングなのが初期型で、ミディアム・ショートなのが後期型だ。ただし、ロング風のウィッグを使っている場合もあるので要注意だ(笑)。上記のサイトのヘアスタイル参照。

jyunko03
jyunko04


★ロストバー〇ジンストーリー 半熟Eカップ 綱渡りの巨乳

ウィキでは「セー〇ラー服 三姉〇妹」がデビュー作となっているが、旧作専門店では「綱渡りの巨乳」が先にリリースされたように告知しているところもある。何れにしろレンタルビデオで且つ単体物では「綱渡りの巨乳」が最初である。

パケ写の美乳っぷりに惹かれてレンタルした方もおられるだろう。典型的なセー〇ラー服風のアイドルビデオで、カラミもそこそこにある平凡な作品だろうと思う。叶順子の初期作品という事と今では入手困難と言う事での価値はあるとは思うが。

確かに田舎っぽい雰囲気でノーメークなのか?と云うルックスで、アイドル路線において松本まりなや村上麗奈に後塵を拝したの宜なるかはではある。

しかしである(大上段)、素人臭いチョットばかりダルなウエスト廻りと切れ長風の奥二重の目元は大いにソソルものがある。早い話が「良い体をしたネーちゃん」と云う風情がオジサン的には堪らんのだ。

jyunko05
jyunko06




jyunko07
jyunko08


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる