FC2ブログ

望月加奈、加奈夫人の淫靡な背〇徳日記

kana2011年08月17日付の記事に続く望月加奈の第二弾。ムッチリ豊満派の熟女系女優さんで、男好きのする可愛らしくも品のあるルックスも人気の秘密だろうと思う。 にも関わらず「あんなこともコンナコトも」シッカリこなす艶技力が備わっているのだから、鬼に金棒でAV女優に愛嬌だろうと思う?。一部で「日本一マジメなAV女優」と評価されているそうな、風の噂では「結婚引退」したんだそうな(ウン!)。

★秘め百合もしくはガー〇ルズラブ

タイトルの字句には政治的意図はありません、ましてや一地方の過去の出来事を揶揄したものではありませぬ(苦笑)。

女性同〇性愛者と言うのは如何にもな言葉で三面記事風な貧相さが透けて見える。大衆文化では「レズ」という言葉が定着していて相応な人々に認知されている。もう一つはサブカルチャーとして映画やコミックで使われている言葉に「百合、ガー〇ルズラブ」というのがある。

レズというのが広範な年齢の性を扱うのに対して、百合(ガー〇ルズラブ)はより若い年齢層の性を扱っている。有り体に言えば若い娘の方がイヤらしさが少ないと言うユーザーへの阿りもあるようだ

もっともガー〇ルズラブでは多分にロ〇リータ風の味付けが施されていてコアなファンを獲得している。

対して熟女+レズと言うジャンルがアダルト映像を中心に出現しているようだ。「貞淑な妻が実はレズだった」とか云う趣向だ。同性相手に「熟れた肉体をさらけ出し、半狂乱でよがり狂う」なんてな映像を愛してやまないファンもいるようである。

rez01
rez02


★夫婦交〇換の部屋 欲情 よがり狂う妻 ハマり狂う夫 Vol.4

2009年にリリースされたプラチナと言うレーベルの作品だ。プラチナはヘンリー塚本氏でお馴染みのFAプロのレーベルだ。監督は毛利秀虎氏でFAプロの看板女優である「望月加奈と中森玲子」のダブル主演という豪華絢爛なキャスティングが売りのようだ。

「夫婦交〇換の部屋」と言うタイトルはシリーズ物らしく上記の作品はVol.4と銘打たれている。早い話がオー〇ジー(Org|y)の一変形で、純日本風に表現すると異端の行為と言う事になり、「花に背いて何とやら・・・」というところだろうか。

作品の前半部では「加奈と玲子」がレズビアンであることが表現される。後に加奈は玲子の旦那と出来てしまい、玲子は若い男と不倫の関係になる(旦那とレズ友への二重の背信?)。

何が何して何とやらで、後半部で怒濤の夫婦交〇換祭りへと雪崩れ込む。レズも不倫も夫婦交〇換も共に善男善女における公序良俗に背いた行為なので「さぞや燃え上がるであろう」というのが同作品のテーマであり、「背徳のバイキングやー!」と言う趣である。

男優さんが「佐藤浩市か役所広司」なら良いのにねーと言う一部の声もあるようだが、確かにオシャレなイタリアン風の趣きに欠ける嫌いはあるが、お馴染みのFAプロの男優さんも棄てたモンではなく、腹の出具合なぞオジサン的には大いに共感する体形である。

それにしても望月加奈の豊満なカラダは「よがり狂うハメ狂う」と言うテーマにピッタリであり。レズシーンでのFAプロ流の「ベロチュウ」も非常にエロい。勿論のことに「中森玲子」のカラミのエロさも特筆ものだろう。

望月加奈の三十路半ばのエローい且つ程良い熟し具合を拝める佳作だろうと思う。

rez03
rez04




rez05
rez06


●ちなみに写真の2と3は葉山レイコ・村上麗奈、4は牧本千幸・渡辺由架、5と6は誰だか分からない女優さん。

コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる