FC2ブログ

桜樹ルイ、たかがAVなれどAV

rui06正月らしく故事成語なぞをイッパツ「人生意気に感ず、功名誰か論ぜん」、人生は「じんしぇい」と「誰か」は「たれか」と読んでいただくと雰囲気が出るだろうと思う。意味は「世の人の為になろうと思えば、自らの生死を超えなければならない」と云うことだ。桜樹ルイさんが映像にて「おハメ事」に励んで下さった御蔭で「こうして無事に大人になる」ことが出来たのだ、ただただ感謝あるのみだ。

★軽自動車とセンの擦り摺り

平成の御世も二十四年を数えたようで目出度い限りだろうと思うが、改元を知っている身としては、平成生まれの方の何割かは既に成人を迎えたわけだと思うと「感慨一入(ひとしお)」だろうと・・・。

ご近所の小父さんが、スリーダイヤのマークも凛々しい軽乗用車をご購入されたようで、度々車体を磨かれたおられるのは非常に微笑ましい。昭和の庶民の慎ましさと誇りを見る思いである。三菱自動車のエンジニアもさぞや意気に感ずるだろうと思うが如何かな。

オナヌー?の王道はやはり自らの手指を使うことだろうと思うが、オカズが必要な事に関しては老若男(女)を問わなずに賛意をいただけるだろうと思う。ビデオデッキが世に出てから早30年弱になるようだが、それはまた静止画から動画へと変転したオカズ史そのものでもある。

エロ本をどの様に用いてオカズにするかは論じないが、モニターに映ずるアイドルを見てオナヌーに励む若者を思うにつけ時代の変遷を感じるばかりである。パソコンはオカズの為にあるとも言えるわけだろうと(個人の感想です)。

軽自動車が大衆モータリゼーションの一翼を担った(過去形でもないらしい)のは紛れもない事実だが、ビデオもまたオナヌーゼーションに革新をもたらしたのも真実であろう。

大衆・庶民を蔑ろにしては内需振興は実現しない、自動車は兎も角も、メディア振興の為にも新たなオカズ技術革新を願うものである。技術者におかれては「人生意気に感ず、功名誰か論ぜん」精神で逝って?欲しい。

rui06
rui07


★金閣寺 2

同タイトルのAVは1991年にビップからリリースされたものである。ダイヤモンド映像からの独立後の第1作目だ。因みに一作目の「金閣寺」は美穂由紀が主演したもので同じビップから1989年にリリースされている。ちなみに監督はだみ声インタビューで有名な「鬼沢修二」氏である。

何故に「金閣寺」と云うタイトルかは不明だが、鬼沢修二氏が三島由紀夫のファンだったのかなーと云う適当な類推をしてみたりして?。同AVはアイドルAV女優を丸裸にして以て適宜にユーザーをしてオナヌーのオカズにして欲しいと云う鬼沢氏の心意気あふれる傑作なのは間違いない。

桜樹ルイがカラミの最中に度々と手にツバをつけて「栗鳥巣(くりとりす)」を潤す場面が出てくる。オナヌーの最中やカウガール・ポジション(cowgirl position、騎乗位)で行うようだ。

洋の東西を問わず女性がカウガール・ポジションを好むのは、腰の角度によってであるが、「栗鳥巣」が当たるからであり、しかも自ら自在にリズムを変化させられる。下手な男のワザなど待ってられないのだ(残念!)。

「栗鳥巣」が気持ちよくなると複雑な原理?でアソコもキューッと締まって相互に気持ちよくなるそうな、良く解らんけど。

桜樹ルイのこの艶技が嬢の個人的なクセなのか、はたまた鬼沢氏の演出なのかはユーザーのご想像におまかせする・・・と云うところだろうか。

rui08
rui09




rui10
rui11


コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

最初に出てくる坊主頭の男優、恐い顔をしていますよね。

Re: お久しぶりです

> 最初に出てくる坊主頭の男優、恐い顔をしていますよね。

スキンヘッドの男優さんですね。
2008年12月17日付の
「沖田ゆかり」と云う記事中での映像にも同じ男優さんが出てきます。

おそらくノンケ系の男優さんだろうと推察しますが
芸名は解りません。
「桜井ちんたろう」さんや「ピエール剣」さんにイメージが似ていますが
別人だろうと思われます。

何方かご存じの方はいませんかね?

2012年明けましておめでとうございます

私が子供の頃よく見かけたのは沢木和也、チョコボール向井、斉藤竜一、吉田潤ですね。

去年は貴方に大変お世話になりました。これからも是非宜しくお願いいたします。

私はゲイなので男優に興味津々ですが勿論女優さんのことも知りたいと思います。

Re: 2012年明けましておめでとうございます

ご挨拶が遅れました、おめでとう御座います

この男優さんは、
おそらく「えーりじゅん」さんだろうと思います。
2010年9月8日付の朝岡実嶺の記事の映像とコメントを参照してください。
自分のブログなのに忘れてました。

この方、有能な舞踊家という表の顔もあったようです。
興味があればググってみてください。
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる