FC2ブログ

梶谷直美、80年代の超々お宝AV女優

naomi0180年代に活躍した美形でスレンダーで小振りのオッパイ好きを虜にした艶技派AV女優。作品数は極端に少ないが、熱烈なファンを持ち艶っぽい雰囲気を持った超超お宝系のAV嬢だ。チクビが勃起する時に上下にではなく、直径が大きくなるタイプの女子でソレはソレでソソルものがあった(と云ってもビデオでの話だが?当然)。ファンの方が曰わく・・・プリンとしたお尻もチャームポイントだそうです。
★巨乳や巨尻は好きじゃない!?

巨乳が嫌いなんて!!・・・何とも勿体ない話だとは思うが、小振りのオッパイの方が好みに合っていると云う人は決して少数派では無い。多分に?その様な方はコリッとした立ち気味の乳首の方に関心があるのだと思う。

梶谷直美嬢も適度に脂ののったスレンダー気味のボディに、どちらかというと小振りのオッパイが特徴のAV嬢だ。水気の多そうな艶っぽい顔立ちで・・・ケバイの一歩手前の雰囲気がそそる。

「すすきの」のクラブあたりに勤めてくれたら毎日でも通ったのに(出来もしない妄想?乙)。
naomi01
naomi02

★閨房のクセ

躰に染み着いた癖はそう簡単にはとれはしない、それが悪習ならなおのことだ。セックスの最中の癖というのも男女共に同じ事だろうと思う。

90年代のTV番組での事だが、ある大女優(恐れ多くて名前は出せない)が自らのドラマでのキスシーンを観て「いやだ?自分から迎えにいってる」と仰有っていた。何というのか私生活での閨房の癖が垣間見えて?ボッキした?。

大女優でもそうなのだから、AV女優でもその艶技中に性生活の癖が出てしまっても仕方無いじゃないの・・・イヤらしい??!!。

→我等が直美嬢はどうなんでせうか、ちなみに脚を男の胴体に回すのは(より結合が深くなる)・・・イキそうなのに無闇に動かすな?と云う意味だそうです。頑張れば喜ぶってものじゃ無いそうです。下の動画は1988年制作の「無法地帯 デンジャラスゾーン」のサンプルムービー、今は入手困難だそうだ。



naomi03

naomi04

さらに因みに、セックスの運動中に「腰をリズミカルに動かす」女子がいるが、アレは男の何処かにクリトリスを擦り付けてるそうです。知らんけど!!!。

コメントの投稿

非公開コメント

動画の調子が~

FC動画の調子が悪いようです
気長にお待ち下さい、何せFC2ですから(苦笑い)
無料だし~文句は言えません罠

虚実の艶

村西とおるとしか絡んでなかったと記憶していましたけど、違いましたっけ?再見再来と虚実の艶は、村西カントクにハメ倒されるのが印象に残っています。
昨今の巨乳ブームが、理解できないです。
早川愛美とか、麻生澪とか、スレンダーが好きでした。
直美ちゃんは、本番だったから、好きでしたね。
確か、今40歳ぐらいでしょうか?佐良直美のせいか、
この年代に直美という女性は多いと聞いた記憶があります。

ご指摘・・・深謝
確かに!?虚・実・の艶では無く
無法地帯 デンジャラスゾーン~でした 汗・汗

不明をお詫びし訂正します。

「狂想曲ラプソディー」はAV史の大傑作

梶谷直美。実に見事なAV女優でした。
80年代当時、これだけの美形と美しい裸体を誇った女優が完全生本番を披露した事に最高の感動をあたえてくれた。
村西とおるが顔面シャワーと駅弁FUCKを世に広めていた頃に丁度重なり、梶谷直美も素晴らしいパフォーマンスを見せてます。デビュー作「再見再来」で村西に駅弁される梶谷直美はホントに美しかったなぁ。
おススメ作品は「狂想曲ラプソディー」。
ハーフっぽいイケメン男優との本番SEXは私が観たAVの中でも屈指の内容デス。現代のAVのような過激さは全くないが、男女のSEXを見事に映し出している。
梶谷の小ぶりで形のいいオッパイがピストンで突かれる度に揺れまくるシーンは、彼女のAV女優としての高い資質を存分に見せてくれる。
必見は顔面シャワー!
イケメンのチ〇ポから発射された糸を引くザーメンを美味しそうに口でキャッチした後、シッカリお掃除。頬を凹ませて精子を吸引するザーメンまみれの梶谷直美の姿は感動の一語。美しい・・・。
イケメン男優もお返しとばかりに梶谷直美の濡れ濡れマ〇コを優しくお掃除。
最後はお互い精子を味わうようにしてディープキスで終わる。
超超お宝作品になるのも納得の内容です。AV史の大傑作でしょう。
これかれも梶谷直美の偉大な功績を後世に残していきたいですなぁ。

歴史的傑作「再見再来」 考察

「再見再来」 「虚実の艶」 「狂想曲ラプソディー」顔面シャワーシリーズと銘打って1987年から88年にかけて発売された梶谷直美のクリスタル映像3作品が、20年以上経ってAVお宝市場において圧倒的な高値がつけられている。
80年代はAV史の創生期で80年代後半は色々な意味でAVが一気にブレークする時期。そこに登場したのがそれまでのAV女優とは明らかに格の違う美貌を持つ梶谷直美だった。
20年以上の時間が経過した今だからこそクリスタル映像デビュー作「再見再来」の歴史的価値が解ってくる。80年代のサブカルチャーが見直されているように。
「再見再来」はAV史の記念碑的作品だったのである。

梶谷直美を語る上で避けて通れない重要な存在が村西とおるだ
村西は1948年9月9日生まれ。AV界で活躍する前は、百科事典のセールスマンをやっていた。このとき彼独特の巧みなトークと話術を身につけたのだろう。
1983年に裏本の出版制作に携わる。程なく児童福祉法違反で逮捕される。
1984年、保釈後AV監督に進出する。
当初はあまりパッとせず、ヒット作も出せていない。
それが1985年11月の雑誌「ビデオザワールド」で、村西とおる監督作立川ひとみ主演「恥辱の女」が1位を獲得。
1986年10月、ワキ毛で有名になった黒木香の「SMぽいのが好き」でブレイク。村西とおるのAV界の地位は確固たるものとなった。
この時期、彼はAVにおいて革命的試みをいくつも繰り出している。ハメ撮り・顔面シャワー・駅弁ファック・本番中のトーク等いずれも後のAVのスタンダードになっている。村西とおるは完全にAVのトップランナーとなった。

時はバブル真っただ中。財テク、地上屋、NTT株、ボディコン等日本中がこの世の春を謳歌していた。
そして家庭用のビデオデッキが一気に普及し、全国にレンタルビデオショップが爆発的に増えていった。
このような歴史的背景があって、1987年梶谷直美はクリスタル映像の専属モデルとしてデビューを果たす。

梶谷直美。1967年6月8日生まれ。愛知県出身。血液型A。T161 B80W59H84。
クリスタル映像からデビューする前に梶谷直美は「GORO」「スコラ」「週刊プレイボーイ」「平凡パンチ」といった当時のメジャーな男性誌にグラビアモデルとして活躍していた。また深夜番組「11PM」にも出演していたり、写真集を出したりと様々な媒体を使って幅広く活躍をしていた。そういったモデルの仕事をしているだけあって顔は美形でスタイルもスレンダーながら均整のとれた素晴らしいカラダをしている。特に腰のくびれから脚線にかけてのラインは完璧。1988年7月28日発売の「狂想曲ラプソディー」でのシックスナインの時に見せた梶谷直美のボディラインはホントに美しい。
21歳であの妖艶なカラダを手に入れたのは、よほどプライベートでいいSEXを重ねていたのであろう。
梶谷直美は1985年に「Virgineighteen」でAVデビューをしていたが、内容もソフトなものでAVとしてはマイナーな作品であった。
雑誌・写真集・テレビ・ビデオと活躍の場をひろげていた87年。AV界で飛ぶ鳥を落とす勢いの村西とおるを得て、梶谷直美は本番SEXに挑んだ。それが「再見再来」である。
本番。AVを観る者にとって作品の価値を決める最も重要なファクターであろう。梶谷直美はそれまでのAV女優とは一線を画した美貌をひっさげて村西とおるとの本番SEXを披露してくれた。しかも生で。まさに1987年に登場した感動作だ。
先にも触れた通り、村西とおるは梶谷直美相手に革命的ワザの数々を連発させる。

まずはハメ撮り。
これは男優と二人きりの撮影になるため、女優はリラックス出来る効果をもたらす。「再見再来」では2回の本番SEXがあるが、1回目が村西とのハメ撮りだ。村西と2人きりのため梶谷直美は緊張しつつも徐々に慣れてチ〇ポを受け入れている。まぁハメ撮りは観る者にとってはあまり興奮するものではないと思うのだが・・・

駅弁ファック。
村西とおるが世に広めた功績は偉大だ。画面から伝わる臨場感は相当なもので、SEXのハイライトになるプレーだ。
駅弁ファックの映像としての起源は分からないが、私の知るところでは「蘇える金狼」(1979年公開)であの松田優作風吹ジュン相手に披露したのが最初ではないだろうか。便器の上で松田優作風吹ジュンを抱きかかえ駅弁ファックの体位をみせている。風吹ジュンがずり落ちないように必死に松田優作に全裸でしがみついている姿は素晴らしい。風吹ジュンのケツが最高にカワイイ。松田優作の股間に風吹ジュンのケツのカタチがクッキリ映し出されて官能美溢れるシーンになっている。この伝説のHOTEL OZ YOKOHAMAでのベッドシーンはあらゆる映画の中でも最強である。
村西とおるの駅弁ファック以降では「ハモンハモン」(1992年スペイン)でペネロペクルスが野外で見事な駅弁ファックを披露。
ハリウッド映画にも駅弁ファックシーンがある。「運命の女」(2002年公開)。カフェのトイレであのダイアン・レインオリヴィエ・マルティネスに駅弁されまくっている。演出が素晴らしく見応え十分。
そして「再見再来」の駅弁はどうか。私がみてきた駅弁ファックの中でもベストパフォーマンスである。村西とおるはこの時39歳。時の勢いからも男優としてもピークをむかえていたまさにその時のパフォーマンスである。梶谷直美を正常位から抱きかかえると駅弁ファックの体勢をとり、部屋中をユッサユッサ歩き回る。緩急をつけて腰を振るピストンは村西とおるならではのプレー。90年代に入りチョコボール向井が登場して駅弁を得意ワザにして長期にわたりAV男優のスターの一人として君臨するが、「再見再来」の村西とおるには敵わない。向井は村西に比べて動きが単調なのだ。オリジナルは越えられないということなのか。

顔面シャワー。
これは革命であり、村西とおるの最大の偉業であろう。
当初、村西とおるはこのSEXが疑似ではなく本番とわかるようにフィニッシュシーンで女優の顔に自分の精子をシャワーのようにかけたのが考案の発端であった。クリスタル映像のビデオパッケージには必ず顔面シャワーのマークをつけた。クリスタル映像は本番ファックだということを最大限アピールしていたのである。
当然ビデオを観てSEXを映像で教育された世代は、プライベートで顔面シャワーをした。結果、相手からサイテー男の烙印をされる現象が日本中で起きていたことを当時の男性誌は伝えていた。AV男優も「あくまでもAVの世界の話であって、くれぐれも実際のSEXではしないように。」とコメントしていた。時が流れ、先日ある男性誌でイマドキの女の子のSEXレポートを特集していたが、驚くべき実態が記されていた。なんと60%以上の女性が顔射の経験アリなのだ。しかもその多くが顔面シャワーを楽しんでおり、相手の精子も飲んでいる。
村西とおるは20年以上かけて、世のSEXライフを変えたのだ。これを偉業と言わず何というのか。
再見再来」の顔面シャワーはどうか。ザーメンの飛距離や勢い、飛び散り方等最近のAVからすると物足りない面もあるが、それでも見事な顔面シャワーを決めている。村西とおるの濃縮ザーメンが梶谷直美の鼻の穴をスッポリとふさいでいる。梶谷直美は鼻から息をすることが出来なくなり、口で呼吸を始める。あのザーメンの匂いをタップリ嗅ぎながらカメラを見つめる梶谷直美。顔が美しいので、ザーメンまみれの表情は最高にエロティック。
生本番のため、梶谷直美のマ〇コからチ〇ポを抜き取ると手際よく顔に近づけて発射している。抜く前の二人の表情が実にいい。
美しい顔が男の精液で汚される。梶谷直美の顔面シャワーは80年代の白眉であろう。他の女優とはレベルが違い過ぎる。

SEX中のトークも村西とおるの専売特許だ。
村西とおるが出現するまでは、喘ぎ声以外の会話は殆んど皆無だった。彼はトークすることで新しい映像を作り出そうとしていた。賛否両論あるが、独自のスタイルを築いた。
「再見再来」のSEX中のトークを紹介する。
①立ちフェラのシーンからインサート場面ヘ
村西 「直美ちゃん、大き過ぎてない?ちょうどいい?」
梶谷 首を横に振る
村西 「大きい?言って」
梶谷 「大き過ぎる・・・」
村西 「美味しい?」
梶谷 チンポ咥えながらうなずく
村西 「舐めて・・・」
しばらくフェラチオのシーンが続づく
村西 「どう、燃えてる?」
梶谷 うなずいて「燃えてる・・・」
村西 「さぁ、入れるよ」
「これで入れるのは2回目だね。入れるよ、さっきみ
たいに・・・」
梶谷 「スタッフの見ている前でさっきみたいに入れて・・・」
村西 「入った」
梶谷 「入った・・・」
村西 「どう?スタッフの見ている前と見ていないのとどっち
がいい?」
梶谷 「どっちもいい~」
村西 「監督としてるから?」
梶谷 笑顔でうなずく・・・

②騎乗位の場面
村西 下から突き上げながら「入ってる?」
梶谷 「入ってる~」
村西 突き上げのリズムに合わせて
「入ってる 入ってる 入ってる ♪」

③バックの場面
村西 バックからまる見えの梶谷直美のアナルに指を入れ
ながら
「アナルに指入れてゴメンね。許してくれる?」
「入れた僕、許してくれる?」
梶谷 少し痛そうな顔を見せながら
「許す・・・」

④駅弁ファックの場面
村西 駅弁ファックでベッドの周りを歩きながら
「どう?」
梶谷 「凄くいい・・・」
村西 「こんなのいつもしてんの?」
梶谷 「したことな~い~・・・」
村西 [/色] 「何ていうかわかる?」
梶谷[/色] 「わかんない・・・」
村西[/色] 「駅弁」
梶谷[/色] 思わず笑い、村西にしがみつく
村西[/色] 「言ってごらん。駅弁大好きって」
梶谷[/色] 「駅弁大好き~」
村西[/色] 激しく腰を振る
梶谷[/色] 「あぁ~」

⑤駅弁後の正常位で
村西[/色] 「大学生の彼とどっちが大きい?」
梶谷[/色] 「監督~」
村西[/色] 「どっちが強い?」
梶谷[/色] 「監督~」
村西[/色] 「どっちが太い?」
梶谷[/色] 「監督~」
村西 [/色] 「どっちが黒い?」
梶谷[/色] 思わず笑顔・・・
村西[/色] 「監督?」
梶谷[/色] 笑いながらうなずく・・・


⑥顔面シャワーを決めた後
梶谷[/色] 顔中ザーメンまみれの梶谷直美がカメラを見つめる
村西[/色] 「口から鼻にかけてのスペルマシャワー。いかがでし
たか?ナイスでしたか?ゴージャスといってもいいで
しょう。」

彼の話術は天才的だ。女優を見事に自分のペースにのせている。梶谷直美が本番ファックを快諾したのも村西の天才的話術による面が大きかったであろう。

立ちフェラ ⇒ 正常位インサート ⇒ 騎乗位 ⇒ バック(アナル指入れアリ) ⇒ 駅弁ファック ⇒ 正常位 ⇒ ブリッヂ体勢でのアクロバティックファック ⇒ 正常位 ⇒ 顔面シャワー
と、内容充実のファックシーンの連続。
村西とおるも[/色]気力・体力共に充実しており、AVへの迸る情熱を梶谷直美[/色]にぶつけた絶頂期の作品である。1987年から88年という日本のバブルの最盛期に村西とおるの絶頂期と20歳から21歳にかけての梶谷直美がシンクロした。村西とおるのイマジネーション溢れるプレーにグラビア出身の梶谷直美がその見事な裸体を惜しげもなくさらして見事にこたえている。80年代誰もやっていなかったことを次々に繰り出し、グラビア出身でテレビにまで出て活躍していた梶谷直美[/色]をあそこまでやらすのは、やっぱり凄い。「再見再来」は時代が生んだ傑作だったのである。
翌年、1988年7月28日更なる傑作[色:
]「狂想曲ラプソディー」[/色]を世に送り出してAV界から姿を消す。
1988年はにっかつロマンポルノが終結宣言をする年である。本番SEXを気軽に家で観られるAVには到底敵わない。しかも[色:FF0000]梶谷直美[/色]のようなモデルが本番ファックに顔面シャワーをしているのだ。88年は象徴的な年といえる。

やがて[色:0000FF]村西とおるは[/色]バブルと運命を共にするかのように輝きを薄めていく。
ダイヤモン
像を立ち上げて更なる栄華を誇ろうとしたが、長続きしなかった。資金難と
女優へのギャラ未払い問題など一気に衰退していく。
男優としても観るに堪えなくなっていった。
ダイヤモンド映像時代に[色:FF0000]栗田ひろこ[/色]という美人AV嬢と絡んでいるが、腹が出過ぎてT-シャツを着てヤッテいるが見るも無惨。とにかくヒドイ。[色:FF0000]梶谷直美[/色]とファックしまっくた頃の精彩は全くない。
AV男優の世界も若い世代が台頭してきていた。[色:0000FF]加藤鷹[/色]、[色:0000FF]沢木和也、剣崎進、チョコボール[/色][色:0000FF]向[/色][色:0000FF]井[/色]‥等のSEXパフォーマンスの前では出る幕は無かった。
[色:FF0000]梶谷直美[/色]
高の生本番ファックを撮り終えた時には、[色:0000FF]村西とおるの[/色]バブル
が始まっていたのかもしれない。少し前の「過去の栄光」に支配され、実態を掴んでいなかっ


しかし、[色:0000FF]村西とお
[/色]功績はAV史において他の誰よりも輝きを
それは[色:660066]「再見再来[/色]」を通して
ハッキリとわかる。

[色:FF00
谷直美[/色]よりも美形のAV女優は、現代にお
くらでも観ることが出来よう。何せ
とAV女優の境界線がない時代なのだから。 かし今まで触れた歴史的意義を考慮にれば、[色:FF0000]梶谷[/色][色:FF0000]直美[/色]を越えられないシインが存在するのである。逆に時が経てば経つ程に一層の輝きを放

毎年、大量に生産され消費され殆んどが時と共に消えていく。残るのは後まで耐えうるクオリティとインパクトをあたえた作品なのだ/>この素晴らしいブログが立ち上がったことに敬意を表すに今後も後世に残すべきAV女優と品を紹介し続けてください。かげながら応援さらいます。




再見再来

触れられていませんが、最後のインタビュー後に、直美君が、口を痛そうにするシーンがあるんです。大きすぎたんでしょうかね?当時、青木琴美よか、永井陽子とも、カントクは絡んでいますね。直美君も半年休業後に意を決したようにカントクとからんだと記憶しています。こういう言い方はなんですが、ギャラに惹かれたんではないのでしょうかね?
代々木カントクでしたかね?村西のせいでギャラが高くなりすぎたって言ってたと思いますから・・・

動画みたいですが、映りません。
何故?

Re: タイトルなし

> 動画みたいですが、映りません。
> 何故?

FC2だから仕方がない・・・というのは冗談??!!
動画関連サーバー側の原因で一部動画が閲覧出来ないようで、
復旧を待つしかない無いようです

有料登録

いつもお世話になってます。
やっと見れるようになったと持ったら、
いきなり有料登録?
何故これだけ???
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる