FC2ブログ

常盤桜子、Cカップで小尻でかまととですが

sakurako01あつい熱いと騒いでいたらアッと言う間に冬である。辛抱堪らずストーブをつけてしまった北海道である、秋の風情は何処へと言うことだろう。そんなこんなは関係なしに今週はCカップで小尻でロリと云うより「かまとと(蒲魚」な常盤桜子でいこうと思うが如何。今時に蒲魚と云う遊郭言葉なぞ使わないだろうが今で言う「ぶりっ子」という意味である。丸顔痩身の和風総本家みたいなアイドルであった。

★丸顔と蒲魚の関係

蒲魚ないしはぶりっ子と云うとイメージは丸顔でCカップで小尻だと相場が決まっているようだ。もっとも韓流ではどうなっているのかは過分にして存じ上げない。AカップやBカップではぶりっ子して欲しくは無いような気がする(偏見~乙)。

程度の差こそあれ丸顔でつぶらな瞳(くりっとした眼)がアイドル顔の典型と云うのが国風アイドル流の通り相場だろうと。反面「瓜実顔(うりざねがお)」と云うのがある。楕円形の輪郭で、やや面長(おもなが)な顔で昔から美人の一典型とされていたようだ。

アイドルイコール美人と云う訳ではなく、いわゆる愛くるしいとか可愛い(かわいぃ)とかと云うのが素質になっているようで、それにCカップで小尻が付属していて蒲魚ないしはぶりっ子が付いてくると人気が出るという仕掛けになっている、なっていた。

写真などで常盤桜子をご覧いただくと解るが、典型的な丸顔でアンパンやメロンパンみたいなイメージである。何をどう間違ったのかは定かではないが、AVへの道をまっしぐらと云う次第であるようだ。

個人的な感想だが、今一つ人気が足りないようであり知名度も爆発的という訳でもない。まさかとは思うがAV女優ゆえ何だろうか?。

sakurako01
sakurako02


★女教師の秘蜜

表題の漢字は間違ってはいない。2003年の夏にセクシアと云うレーベルからリリースされている。デビューが2002年の11月で引退したのが2004年だから中期頃の作品である。デビュー作の「Cherry blossom」からして相当程度に過激な作品であった。

3Pは当たり前で、オシ〇ッコかいわゆる潮吹きかはモザイクがあって不明だが、筆者は知らないが不正規版があるようで其方では潮吹きだと主張するファンもいるようだ(苦笑)。何れにしろデビュー作からして淫乱と云うか感じやすさをアピールしていたようだ。

可愛い顔をして「ようやるよ」な感じが当時のAVフリークにうけていたようだ。表題作も高〇校らしきところで女教師に扮し、憧れの?教壇ファックにチャレンジしたり、教え〇子とのバスルームプレイや3P、お掃除フェラ?もこなしーので相当に過激な内容だ。

女教師だからと言うことなのかメガネをかけた常盤桜子も可愛いぃと云うところでメガネ・フェチさんにも御満足いただけるだろうと。ちなみに「女教師の秘蜜」はシリーズ化されていて「セクシア(トライハートコーポレーション)」レーベルの名物シリーズになっているようだ。

157㎝と小柄なのもアイドルファン好みだろうと思う、2000年代のAV女優なので中古も含めてブツも豊富なようだ。今一度ズリネタの一部に加えるべくご検討あれかし。

sakurako03
sakurako04




sakurako05
sakurako06


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる