FC2ブログ

大竹一重、フェティッシュな美貌

hitoe ohtake011994年にミス日本コンテストで部門賞を受賞、その実績を買われ芸能界に転進。同年にヌード写真集を出して話題になる。翌年の1995年には映画やVシネマにて大胆な濡れ場に挑戦し、女優としても注目を浴びる。スレンダーなボディに程良い美乳が付いている??と云う・・・理想的な体型の持ち主だと思う。

★フェティッシュな窮極の純愛

記事のタイトルと云い小見出しと云い・・・文法無視の奇怪な日本語で?恐縮です。

大竹一重(おおたけ・ひとえ)という芸名も凝っているが、女性芸能人としての存在そのものもマニアッ区(?)だと思う。

第一に姿が良い、映像表現に云う「引き」に耐える女とでも云うか、存在感が消えて?「大竹一重」と云う一個のオブジェになる、良い意味で小理屈を纏わない、上質のエロいカラダを持った女優さんだと思う。

鼻が官能的で、90年代の映像(写真も)に見る下腹部の隆起なぞは・・・ボッキものだとは思う、女性の美は「腹部」に有り?だ。腹部マニアにはお勧めの女優さんだ。

サンプル写真→個々のカラダのパーツがどうのと云う前に、全体の姿を見て欲しい。綺麗な女優さんが「こんなポーズをしても良いのか???」と云う写真だ!!!(嬉しい)。

ohtake01
ohtake02

★エロい華道の家元

「精神性がどうの、とか、心がああの」と云う心には「功利」が含まれている・・・と云うのが中年と云われる歳にして悟った事ではある。

純愛を表現しようと思う者は、すべからくフェティシズムを信奉しなければならないと思う。「見ることが出来ない」心をあるが如く表現するのは「まやかし」と云ったら言い過ぎだろうか。

六十路の女の腹のシワを愛でるフェティッシュ野郎の方が「余程の事に好ましい」と思うが・・・如何だろうか。

サンプル映像→女体への拘りが感じられるのは吉だし、男優??さんが良いと?濡れ場も見応えがある。コレはヒョッとするとレズビアンのシーンなんだろうか?、和製映画ではこの辺が限界だろうと思う。



グーグルの検索ヒット数が3万台でヤフーのそれが8万台と云うのが現在の「大竹一重」での検索結果だ。「エロい華道の家元」と云う貴重なイメージが浸透していないのだろうか、それとも「低成長の時代」がエロティシズムを一段低いと誤解しているのだろうか?。

コメントの投稿

非公開コメント

奇跡の極美肌って

11月25日号のふらっしゅにセミヌード写真が載ってました
身銭を切って購入(当たり前か)
袋とじ・・・!!!って程かなとは思ったが、今時の風潮では仕方がないかな
来年にはVシネマの「女郎月」なる作品が出るそうな。
そう言えば夏に話題になった鷹巣?の写真集はどうなったのか・・・。

ただ今ドラマに出演中

今 テレ朝の土曜ワイド「京都お茶会殺人事件」に出ている
家元の奥さん役~表情がエロイ
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる