FC2ブログ

志麻いづみと梓ようこ、名花は色褪せない

shima02日活ロマンポルノの隠れた魅力の一つに女優人が並べて微乳であると言う事がある。微乳と言う表現がお嫌いなら、標準乳とでも言おうか精々がCカップ止まりだろうと知ったかぶりする。勿論のことに例外もあるし志麻いづみさんが何カップかも知らないが少なくとも巨乳ではないことは間違いない。70年代や80年代の男〇子は巨乳というイメージに疎かったのだろうか。異論もあるだろうが(笑い)。
★志麻いづみvs梓ようこ

志麻いづみと梓ようこは殆ど対極にあるイメージである。だが共にエロのプロであると言う共通点がある、明らかに素人(一部AV女優も含めて)とは一線を画する滑らかな肉体を保持し続けたと思う。それと、共にポルノ世界の名バイプレイヤーだったという側面もあったようだ。

クールでハイソサエティな雰囲気を出すのが上手い志麻いづみに対し、梓ようこは泥臭く粗野な感じの欲求不満の若妻とか教師役をやらせたら右に出る者とてない超個性派女優だったように思う。

粗野というのは決して悪いイメージではないのだ。志麻いづみのSMは「痛々しい」からエロイのにたいし、梓ようこは「汗みどろで粘液したたる」なイメージがエロイのだ。お二人とも世に出るのが早すぎたように思う、熟女と近〇親者もの(表現を自主規制)が流行っている今なら大人気だろうと。

idumi02
yoko02


idumi01


昔の作品でも観て精々惜しんでいただきたい。

★東京チャタレー夫人

1977年に制作されたロマンポルノで志麻いづみ初主演作(ロマンポルノ)でもある。上流階級(お金持ち?)の上品な夫人に扮しローレンスのチャタレイ夫人の恋人よろしく「粗野な肉欲」に目覚めるまでを描いている。

梓ようこは小間使いに扮し相変わらずエロイ表情と喘ぎ声(妙に舌足らずな感じの)で当時の紳士を奮い立たせたのだ。

それにしても志麻いづみの乳首の立ち姿は絶品で、正に上品なボッキぶりが・・・エロイ。梓ようこの肌の質感が「滴る粘液」そのものを妄想させ、プロのポルノ女優は斯くあるべしと言う見本だろうと思う。

idumi04
idumi05




idumi03


yoko01


志麻いづみの「東京エロス千夜一夜」の写真→志麻いづみ

コメントの投稿

非公開コメント

未曾有の大地震

これはエロどころの話ではないような、
皆様のところはいかがでしょうか?
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる