FC2ブログ

埼玉県から来ました青木さえ子です

mariko04聞き覚えのあるセリフだが、自己紹介するときの決まり文句の一つではある。樹まり子のデビュー時の芸名が「青木さえ子」だが、その作品でのインタビューで埼玉県出身であると答えている。たかがAVでのワンシーンの言葉なぞ信じられるかという向きもあろうが、そこはそれお釈迦様も信じるものは救われると諭されている。どこの産であろうと女という性に変わりがあるじゃなし、であろう。

★四作品同時でデビューしました

1989年7月にAVデビューしたことになっている。4作品がほぼ同時にリリースされて華々しいデビューを飾っている。素晴らしき日曜日(ダイヤモンド映像)と「猥〇褻淑女ビーナスの雫(アニー)」、「快楽天国(IVC)」、「あぶナイ・チンゲール(418BUG)」の4タイトルだ。

何れも当時の新人らしからぬ相当に過激な内容で、89年のお兄様達の股間を熱くさせたものである(常套句?乙)。尺八・本番は当たり前で複数バイブ?に3P・4Pに口唇性交まで繰り出していたそうだ、筆者には何の事やらさっぱりである(笑い)。

超人気者だったのは商品内容に偽りなし上げ底一切なしの良心的な経営態度が消費者の心を掴んだからだ。以て範とすべしであろうか。

mariko04
mariko05


★独身でもセックスレスとは、こは如何に

週刊誌の情報なのでどこまで真実なのかは定かではないが、草食系男子の氾濫と軌を一にしているらいいのだが、「女性との性交渉」を厭う若者が増えているという。内閣府の統計があって「こうです」というわけでは無さそうなのだが。

少〇子化や晩婚化、もしくは中高年の未婚率の増加傾向との因果関係があるのかは気になるところだ。半分は冗談だが、厚労省あたりが調査してみる価値があるなしや。

セックス=沈々と漫々の交接だという解釈では理解しがたい上記のネタではあるが、若い世代のリアルな局面での「情報伝達能力、交渉能力」の訓練もしくは教育不足がもたらした結果だとすると由々しき事態である。

セックス=コミュニケーションという性教育をせず、コンドームだ避妊だ快感だという即物的な教え方では不純ならざる異性交遊の隆盛は実現しないだろうと思う。率直に言って「若い身空でセックスレス」というのはイジマシくも気の毒な話である。

mariko06
mariko07


★清水大敬の「素晴らしき日曜日」

1947年制作の黒澤映画である「素晴らしき日曜日」をタイトルだけパクッタのは明らかだろう。清水大敬氏は黒沢監督の「影武者」に出演しているので秘かに尊敬していたのかもしれないが、ものスゴーく大胆である(お前が言うな?ごもっとも!)。

そこそこのストーリーがあり、青木さえ子扮する女の子のとある日曜日に6人の訪問者(勿論のことに男)と期せずして性交渉を持つハメになると云う話である。最後は目の廻りに隈(クマ)まで作って頑張る?事になる。

如何にも清水大敬らしい仕上がりで、出てくる男は皆さえないルックスの連中ばかりで、冴えなくともセックスに有り付ける可能性はあるというメッセージが隠されているようだ。AVを観て淫らに笑えるのが清水大敬の特長だ。それと、自虐とない交ぜになったサディスティックなツッコミもナイスだろうと思う。

樹まり子(青木さえ子)は、新人の女優にしては演技もそこそこでコメディータッチの難しい?役をこなしている。ある意味で清水大敬渾身の問題作だろうと思う。DVD化(既に絶版)されていて中古で入手可能であったが、最近は見かけないようである。

原板があるのなら是非とも再発売して欲しい。



mariko08
mariko09


当ブログ内の樹まり子の前記事→樹まり子、ハード路線まっしぐらで太腿勝負

コメントの投稿

非公開コメント

うほ!

青木さえ子「素晴らしき日曜日」初めて見ました。
貴重な動画ありがとうございます。
できればフルバージョン見られませんか?
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる