FC2ブログ

民主党が政治の腕をあげたかな、八百長問題

さんざん報道されているので大相撲の八百長問題の詳細については良くご存じだろうと思う。どうして此のタイミングでの発表なんだろうかと訝しく思うのは筆者一人では無いだろうと思う。全国紙の一面トップであつかう問題なんだろうか、他に報道することが「ないんかい」と思ってしまう、幼〇児化したテレビは別として。

★所管って何?

知りうる限りでは、マスコミで今回の問題における政治的意図を指摘した報道をしたのは「東スポ」だけであるようだ。勿論のことに政治的意図を発露したのは民主党政権そのものである。

財団法人日本相撲協会は文科省所管の財団法人で、所管と云うからには文科省から補助金という名の大金が出ている。一金200万円くらいである(爆笑)。相撲協会の年間予算(収入)がアバウト100億くらいだと云うからトンだ国費様である。

それで威張られているのだから相撲取りも余程お人好しである、それとも文科省が図々しのだろうか。何方かが記事に書かれておられたが、これで文科省が役人を天下らせていたら馬鹿野郎である。

★相撲協会グッジョブ

民主党に如何なる政治的意図があったのかは如何に頭を捻っても思い浮かばないが、「解散」がらみで衆愚(民主党からみて)を政治から遠ざけようという意図くらいかなとは思うが、そうなると八百長問題で3ヶ月くらいは引っ張らないと割が合わない。

ところが放駒理事長は春場所(3月場所)の興行を中止する意向だという、まだ理事会の決定という作業が残っているので流動的だが、実現すれば民主党の思惑は大外れと云うことになる。

そもそも問題自体が刑法に触れる点が皆無なので、相撲協会が謹慎の意を表すれば熱心な相撲ファンの風向きも変わり、マスコミも嘘八百並べ立て辛くなるだろうと思う。

傑作なのは、文科省が春場所中止の報道に「聞いてないよ」と日和ったそうな。何が悲しくて興行の相談を役人にしなければならないのか(笑い)。

どだい相撲が国技だというのは伝説に過ぎない、普段相撲を見ない癖にあれこれ物申すコメンテーターも腹が立つ存在である。他に論ずることが沢山あるだろうと思う。嫌ならNHKで相撲を見なきゃ良いのである。

コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる