FC2ブログ

憂木瞳、ギルガメ・エプロンギャルも今は小熟女

hitomi01「ギルガメッシュないと」略してギルガメ、と云ったって今ならゲームのキャラかと思われるだろう、それは十数年前にテレ東から放映された伝説のエロ番組だ。憂木瞳としてデビューした1993年に新人AV女優としてギルガメに出演して世の男性諸氏の耳目を集めた。大陸や半島からもたらされた「尖閣漁船」や「宮崎口蹄疫」等のニュースに一驚した今年も暮れてゆく、和製AVで和むのも一興かと。

★かっての童女風のAVギャルも今は小熟女

小熟女というも中国風の発想で顔をしかめる方もおられるだろうが勿論のことに和製造語である、しかも辞書に載る類の名詞ではないが世間に流布している。ちなみに中国語では「小成熟女人」とか云うらしい(言い得て妙だ)。

憂木瞳がデビューした93年頃はバブルが弾けた後の不景気の最中で、長く終わりのないデフレのトンネルに入った頃でもある。そんな頃によく「ギルガメッシュないと」なる超エロ番組が放送されたものだと思うが・・・。

昔から不景気になるとエロが流行ると云うのは定説で、にも関わらず昨今のエロの低調さは日本の活力そのものがマイナス成長期にある事の証左だろうと思う。小熟女どころか経水が揚がった***(自主規制)そのものだろうと思う。

童女風ルックスをもった憂木瞳が懐かしい所以である。ちなみに、同じギルガメつながりで「城麻美」が懐かしいと云う方はコチラを参照下さい。
城麻美、中〇高生のギルガメ・エンジェル

hitomi01
hitomi02


★憂木ひとみの個人教授

正式なタイトルは「憂木ひとみの個人教授 ボクの素敵なお姉さん」と云うもので、再々デビューを果たした2002年に「憂木ひとみ」と云う芸名でリリースされている。

ストーリー云々というも野暮な話だが、ベテラン男優とのSMチックなプレイとか、タイトル通りの若い男優さんとのカラミありってな内容である。昔の巨大モザイクを見慣れた眼には「無修正さながら」のデジタルモザイクである。

性毛どころかア〇ナルまで見えても可という今時のAVには目を見張らせるものがある、と云っても民主党政権の御陰というわけではなく、市民活動家風に云うと当局VSビデ倫vs制作者とエンド・ユーザーとの闘争の賜物だろうと思う。

最近では昔の憂木瞳に芸名を戻し熟女物などで気を吐いている由、お気づきの節は是非ともお手に取り鑑賞なさらんことを強くお薦め申す次第である。



hitomi03
hitomi04


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる