FC2ブログ

姫宮めぐみ、昔の名前を覚えていますか

megumi01昭和61年(1986年)12月に「背中から愛して(発売:にっかつ)」でAVデビューしている。アダルト業界で昭和61年というと「小林ひとみ」と「秋元ともみ」等が活躍した美少〇女ブームの頃である。姫宮めぐみもそんな美少〇女路線に乗っかったAV女優だったように思う。今では忘れられた存在なのは如何せん改名歴が多いからだ。巨乳でアイドル風のルックスを持っていただけに惜しい。

★モデルさん

ものの本によるとAVは1981年頃に出現したと云う、と同時にアンダーグランドで裏ビデオなるものが生まれていたらしい。それには伏線があって、それ以前の70年代中半からビニ本や裏本なるものが出現しやがてAVに傾れ込んでいったらしい。

初期の頃のエロ道に通じている人達が「モデルさん」と親しみを込めて?通称するのは、ビニ本などからAV嬢(ポルノ女優)にトラバーユしたからだ。

姫宮めぐみがいた昭和61年頃はAV隆盛期で、世間にAV女優なる言葉が認知されだしたときである。

himemiya_megumi01.jpg
himemiya_megumi02.jpg


★ビデオクィーンのち顔射

作品のリリース時期で追うと、1986年の12月にデビューし翌87年の2月には一度引退している、3ヶ月のお勤めと言う事になる。その4ヶ月後の87年6月に星麻琴(ほしまこと)に改名し再デビュー、AVメーカー(レーベル)との契約のからみだと思うが、ほぼ同時期に森田恵子と云う芸名を使っている。

最後(1989年)に「「森田ほたる」と云う芸名で1990年まで芸能界に止まっていたようだ。その間に映画やテレビドラマなどにも出演している。寡作だと思っていたので今回調べてビックリしたのだが、引退までにVシネマ系やオムニバスも含めて10数本(おそらく15・6本)の作品をリリースしている。

話が変わるが、いわゆる「顔射もしくは顔面シャワー!」なるものが頻繁に現れたのは80年代の終わり頃で、おそらく88年の後期か89年に入ってからだ。村西とおる氏の自慢話の中に自分が発明者であると云っているらしい。

数本しか観ていないので断言は出来ないが、改名後も含めて姫宮めぐみの作品で「顔射」を観たことがない。美少〇女アイドル路線に乗って世に出た所為だろうが、カラミも疑似であったのだろうと思う(当時はあたりまえだった)。

顔射が認知されるのは、ビデオクィーンから変わって美少〇女+本番というスタイルが確立される1989年当たりからである。

himemiya_megumi03.jpg
himemiya_megumi04.jpg


★夜はエンドレス

サブタイトルの「夜はエンドレス」は姫宮めぐみと云う芸名最後の作品だ。ストーリーらしきものがある懐かしいスタイルのAVで、名前は知らないが男優さんも男前である。

監督は「にっかつ」の四ノ宮浩と云う方(けっこう有名な人らしい)で制作年は1986年と云うことだ。ひらかなの日活のビデオ作品と言う事になり、そう思ってみるとカット割りやカメラワークなどが当時のAVとは一線を画す本格的な作品だろうと思う。

AV的な発想では顔射もないソフトなカラミのビデオと言う事になるが、監督と主演女優の「ありし日」の記録映画だと思えば価値があるだろうと思う。姫宮めぐみの演技もそこそこではある。

顔射の件だが、女優さんの演技に期待できない場合にカラミの締めくくりがスッキリしない、そこで顔射があるとカラミの終わりを明示でき、観る方は次のカラミへ早送りできるというわけである。まことにビデオ的合理性を追求した発想だと思う(笑い)。



himemiya_megumi05.jpg
megumi06


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる