FC2ブログ

石田えり、心体合一是非常重要

eri01昭和35年(1960年)11月9日生まれで、かたせ梨乃さんの約2歳半年下と云うことになる。共に1976年のデビューで、女優デビューもかたせ梨乃さんと同じ1978年で「翼は心につけて」と云う映画だった、それこそ芳紀まさに18歳の時と言う事になる。何と云っても印象に残っているのは1988年から94年の「釣りバカ日誌」シリーズの「みち子」さん役だが、それにしても何故に途中降板したのでしょうか。

★芸能界で泳ぎだした頃

Web I-dicと云う芸能人人名辞書によると身長は156?でスリーサイズは90-64-90?となっている。19歳の頃のグラビアでのプローフィールには身長158?となっていたので、デビュー時の身長なら有り得ない話ではないだろう(?)。当時の所属芸能事務所の趣味かなとは思う。

コチラのグラビア写真を参照 石田えり

遠雷(1980年)に出演後のプロフィールは今と同じ162?になっているようだ。ちなみに当時の体重は53?で、なかなかの美丈夫ではあったようだ。

公式プロフィールによるとデビュー年は1997年になっているが、1976年に「スター・チャレンジ (朝日放送系列か?)」と云うバラエティー番組のアシスタントに就いたのがテレビ初出演と言う事らしい。15歳か16歳頃には芸能界の海で泳ぎだしたようだ。

eri01
eri02


★カラダとココロのスプリット

ボーリングでピンが右と左に泣き別れという状態になることをスプリットと云うが、精神の働きで複数の価値観が対立する状態の時に一方だけに偏った状態に陥る事を「スプリッティング」と云うらしい。

当たり前だが、カラダとココロが一つになっている状態で個性というのは発揮される。カラダだけ若しくはココロだけなのと云うのじゃ正に人間スプリットであろう。

前述した「釣りバカ日誌」の降板も石田えりにおけるココロとカラダのスプリット状態が原因だったようだ。1985年に音楽家の芳野藤丸氏と結婚し後に1990年に離婚している。釣りバカ日誌への出演が1988年から94年なので結婚と離婚がオーバーラップしている。

2006年頃の「細木数子のずばり言うわよ!(TBS系列、懐かしい!)」に出演している。
釣りバカ日誌での降板に触れ、「疲れかたが半端じゃなかった。騙し騙し7年続けていた。」と話していたのが印象に残っている。大御所の三國連太郎氏との事もあったのかな(憶測失礼!!!)。

肉感的なエネルギーがオーラとなって滲み出しているのが女優石田えりの特長で、浜崎伝助ならずとも日々合体したくなるだろうと思う。石田えりにおける釣りバカ日誌の「みち子」さんは心体合一(中国の言葉)の世界だっただろうと思う。

eri05


★遠雷

映画「遠雷」での石田えりさんの印象を一言で言うと「心体合一是非常重要」で、日本語で言うと「心と体が1つになるのはとても重要」という意味だ。

1980年に出版された立松和平さんの小説「遠雷」を原作として、1981年10月に公開されたのが映画「遠雷(配給:ATG)」だ。監督はロマンポルノ出身の根岸吉太郎氏で主演は若き日の永島敏行さん。

報知映画賞で監督賞および主演男優賞を受賞、石田えりさんは新人賞を受賞している。ちなみに原作も1980年の野間文芸新人賞を受賞している。首都圏の宇都宮市(栃木県)近郊の農家を継いだお兄ちゃん(永島敏行)が経営に悪戦苦闘する様を描いた青春映画だ。

首都の対立概念である地方の地域性が「スプリッティング」する中で、家の概念やその土着性がズタズタになっていく。その中にあって「心体合一是非常重要」を具現化しているのが石田えりであると云うのが映画のテーマであろうと思う。

映画の中で、女性上位風の対面座位で結ばれる石田えりと永島敏行の濡れ場が印象的で、間歇的にひかる雷光で浮かび上がる石田えりの裸身は非常に肉感的でエネルギッシュに見える。

今日的な見方をすれば、鈍くさく類型的なお兄ちゃん(永島敏行が好演)は疲弊する地方の象徴だろうし、エネルギー溢れる石田えりの下半身は、それでも未だ日本が元気で高度成長期の残りカスがあった80年代の象徴(バブルの予兆)だろうと思う。



eri03
eri04


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

肉体の存在感!!!

(閲覧設定をチェックしてしまいました。すみません)

最近の女優の存在感がいかに淡泊かが、彼女をみているとよくわかります。

飛び出てくるような肉体のエロスがたまらなくなつかしいです。
わたしは、彼女と同年代。もうオナペット中のオナペットといってもよいくらい。グラビアをみながら、学生下宿で、煎餅布団の上に飛ばしまくっていました。

「遠雷」の温室内セックスシーンは特に忘れがたいです。

翼は心につけて…

主題歌「翼を下さい」文部省推薦映画でした。その娘が裸を仕事着にする何て!音楽活動もしていた様で、荒い切り口のT-shirtから乳が出ている写真がありました。どうせなら全裸で歌って欲しいですねぇ~♪
18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる