FC2ブログ

臨津河(イムジンガン)、Lim hyung(イム・ヒョンジュ)

erika02韓国かいと云わずに見て下さいな。韓国のテノール歌手だそうだで日本で云えば秋川雅史氏みたいな人か。日本語のプロフィールは見あたらないが、ネットに「2003年2月25日、若干18歳にして・・・」とあるから現在は25歳くらいか。宣伝文句に曰く「世界的なポップペラテナー」らしいが、意味は不明だ、余り云うと悪口になるのでひかえるが、世界的と言うのは例のウリナラマンセーだろうと。

★臨津河(イムジンガン)

日本ではイムジン河というタイトルでザ・フォーク・クルセダーズなるグループが歌ったのが最初らしい、1968年のことだ。薄っぺらな歌い方でとても好感が持てる代物ではないと思う。

どだい60年代のフォークソング自体が嫌いではあるが。

興味を抱いたのは、ヨーヨー・マと云うチェリストがこの曲を弾いたLPを聞いてからである。中国系のアメリカ人という触れ込みだが、両親のどちらかが半島所縁の方だと記憶している(間違ったらゴメン)。格調の高い驚異的な名演で感銘を受けたことを覚えている。

臨津河(イムジンガン)の原詩は以下のようなものだそうな。

イムジンガンの 澄んだ水は 流れ流れて 下り
水鳥たちは 自由に行き来して 飛んで行くにもかかわらず
わたしの故郷 南の地 行きたくても 行けないから
イムジンガンの 流れよ 恨みを載せて 流れるのか
河を越えた 葦原では 鳥だけが 悲しげに 鳴き
乾ききった野では 草の根を 掘っているにもかかわらず
協同農場の 稲穂の海は 波打つように踊っているから
イムジンガンの 流れを 引き裂こうとしても 引き裂けないだろう

sawajiri_erika02.jpg


★イム・ヒョンジュ

前説で書いたように20代半ばのポップス系?のテノール歌手らしい。お聞きになれば解るが、未だ声が出きっていないようで(良く言えば若い)秋川雅史氏と比較してはイム・ヒョンジュがお気の毒だろうと思う。

感情表現が非常にナイーブ(悪く云えば若い)で、そこがこの臨津河(イムジンガン)の曲調にピッタリだと思う。

本格派のテノール歌手らしく表現が抑え気味ゆえに一度聞いただけでは良さが伝わらないだろうと思う。上手いとか立派とか云うよりひたすらにナイーブなのだ。韓流は嫌いだが、小母様達がはまるのも理解は出来るかな。

思想的背景や半島嫌いは別にして素直な気持ちで聞けば、イメージにおいてスメタナのモルダウを真似したかなと云う嫌いはあるが、東洋風という意味で異国情緒あふれる名曲だと思う。



●文中の写真は記事の主旨と直接的な関係はありませんが(ないのカイ)、イムジンガンつながりと言う事で・・・(見たくはないので見ていないが、パッチギなる映画でこの曲が使われていたらしい)。エリカちゃんは確かにかわゆい。

コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる