FC2ブログ

小沢奈美、を観て立ち上がって頂戴ニッポン

nami02昨今の児〇童ポルノもしくは子ど〇もポルノに対するバッシングのせいで、小沢奈美のようなAV女優を紹介するのも気が引けてしまう。小沢奈美は1989年から91年にかけて活躍したロ〇リ系のAVアイドルだ。デビュー作は「好きよ!!キャプテン」という如何にもそれらしいタイトルの作品で、19歳でのデビューだったので触法行為というわけではなかった(笑い)。

★ポンポコピー

ニックネームが「ポンポコピー」というのだそうで、今となっては呼ぶのも恥ずかしい固有名詞だろうと思う。如何にも当時のマニアのお兄様らしいネーミングだあるが、タヌキのような丸い顔だちと云う意味とロ〇リっぽいイメージを表しているらしい。

そう言えば80年代のアイドル達は一様に丸っこい顔をしていたようで、90年代のアイドルは森高千里に代表されるような細面の顔立ちとは好対照だ。ルックスもバブルだったのかな。

当時のロ〇リコンの定番はセー〇ラー服とテニスルックで、今のロ〇リータ趣味とは違って学園が主舞台であったように思う。そう言えば高校生のカリスマだった尾崎豊が活躍したのが80年代であった。

青春の現場が学園にあったというのは、様々あるだろうが今から見れば幸せな時代であったように思う。当時のロ〇リコン趣味は健全だったのだ(笑い)。

nami01
nami02


★小沢奈美の「濡れすぎたランジェリー」

セー〇ラー服というのは今で言う「コスプレ」の変形で、メーカー製のファッションに対する当時の男の子の反逆だったように思う。ダサイファッションの象徴である制服がエロの対象になったというのも面白い現象だったように思う。

そう言えば小沢奈美も様々なコスプレをしていたようで、定番のナースは勿論のこと、タイトスカートに白のブラウス、パンストにパンプスというOL姿にもなっている。今もこれらのマニアがいるようで、男子の趣味は永遠に不滅のようだ。

「濡れすぎたランジェリー」は60本近くある小沢奈美の出演作にあって中期の1990年の7月にリリースされたものだ。そこそこのストーリー性のある作品で、スターダストと云う下町のバーで繰り広げられる男女三人の愛憎模様を描いている。

ロ〇リっぽいルックスにもかかわらず、当時流行の太い眉毛メークでケバイ水商売風に挑戦した小沢奈美の初々しい演技が好印象のAVである。水商売風のコスプレだと思えばロ〇リっぽい作品と言えなくもない。



nami03
nami04


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる