FC2ブログ

氷高小夜、成人ランチの万国旗は神聖包茎

saya021993年に「ああ無情」と云う作品でデビューした。1975年3月3日は雛祭りに生まれた事になっているので今はキッチリ三十路も半ばだ。1993年は細川内閣が発足し55年体制の崩壊だとかでマスゴミが騒いだ年である。今にして思えば「お子〇様ランチ政治」が始まった年でもあり、神聖包茎な鳩山総理のお食べになるランチの真ん中には「五星紅旗」が飾られているようだ。

★痩せ犬は痩せ我慢の遠吠え

デビュー作の「ああ無情」と云うタイトルを見てアンルイスの「あゝ無情(1986年)」を思い出す方は失礼ながら立派なオッサンで、原日出子の昼ドラ「愛無情(1988年、榎木孝明主演)」を思い出す方は筋金入りの熟マニアだろう。

あの頃の原日出子はエロかった!!!。と言う事はさて置いといて、クソ不景気な時は政権が引っ繰り返るもので、就職氷河期と云う雇用調整の最悪期で非正規雇用が増加した頃の反作用で細川内閣が出来てしまったのだ。

景気悪化の底の頃に「お子〇様ランチ政治」を選択したものだから政治の混乱が経済に波及し、いわゆる勝ち組と負け組とに別れる端緒ともなった年であった。

そんなこんなで氷高小夜がAVに就職したのが18歳の頃で、今なら都条例でアウトかなと思うが多少とも「失われた10年」と云う世相が影響しての事かな。

hidaka01
hidaka02


★長い髪の処〇女・94制作

同時期に宇宙企画からデビューしたのが美里真理で、同じくショートカット・ヘアで一見すると初心そうだが脱いだら「淫蕩なんです」とか云うキャラを演じてるのも共通している。ルックス的には1988年デビューの「森村あすか」の系譜かなとも思う。

芸名は「ひだか・さや」と読む、「さよ」と表記している向きもあるが「さや」が正解のようだ。大手の「アリス・Japan」の専属だったようで単体作品の多くが同社からだされている。

十〇代にして「咥えたティンティンが500本」と云う宣伝文句も凄いものだと思うが、不景気の真っ最中なので景気の良い数字を掲げたのだろうと。

見出しの「長い髪の処〇女」と云うのはパッケージだけのことで、中身では相変わらずのショートヘアであるし処〇女とも思えない「逝きっぷり」である。アリス・Japanは歌のタイトルを捩るのがお好きらしく、1968年のヒット曲の「長い髪の少〇女」と言う歌のタイトルを参照したようだ。

「ギルガメッシュないと(1991年?1998年)」に出演歴があるらしいが、見た記憶がない(忘れただけかも知れない)。どちらかというと微乳の範疇に入るオッパイだったが、結構な美巨尻でソソルものがあった。



hidaka03
hidaka04


コメントの投稿

非公開コメント

18歳未満閲覧禁止
当ブログのコンテンツは、満18歳以上のユーザのみを対象とし、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。
with Ajax Amazon
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

bigboy98

Author:bigboy98
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる